ヴェイルサイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社ヴェイルサイド
Veil Side co.,ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
300-2656
茨城県つくば市真瀬1250-3
設立 1990年
業種 輸送用機器
法人番号 2050001015404
代表者 代表取締役 横幕宏尚
外部リンク http://www.veilsidejpn.com/
テンプレートを表示
ヴェイルサイド製のエアロパーツを装着したトヨタのスープラ

ヴェイルサイド (Veilside) は、日本自動車チューニングショップ。

概要[編集]

茨城県つくば市に所在する。社名の由来は代表である横幕宏尚の苗字を逆さにして英訳したもの(Veil=幕、Side=横)。主に車用の特徴的な外装フルエアロキットのメーカーとして知られている。また、自社パーツを装着した車両がフジミ模型青島文化教材社といったメーカーからプラモデルとして幾つかキット化されている。

『チューニングは外注で行っている』などの噂に対しては、自社ファクトリーを近隣に持ち、塗装からエンジンパーツ組み立てまでそこで作業しているが、ブランドイメージの構築や「華やかな部分だけを見て欲しい」という自身の思想の関係からその存在を隠してきたと横幕自身は発言している[1]

製品[編集]

主に国内スポーツカーの外装エアロパーツが主力商品である。また、近年はランボルギーニベントレーなどの日本国外の高級スポーツカーのエアロパーツも販売している。かつては外装以外のチューニングも手がけており、RB26DETT搭載で1300馬力を発生させたスカイラインGT-Rの製作や、各地のドラッグレースに参加し、レコード記録も残したことがある。

映画ワイルド・スピードシリーズに同社のエアロパーツを装着した車両が多数用いられたことで、日本国外での知名度が高まったが、開催当初から毎年出展していた東京オートサロンには、2006年から2010年まで不参加が続いていた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ OPTION2誌 2001年7月号 81~84ページ 「ZEROYON CLUB 直線番長」ヴェイルサイド特集「VeilSide~最速への挑戦状、受付けます~」より。83ページの記述によると、ブランドイメージの構築を理由にファクトリー「デザインスタジオ」の存在を隠していたが外注の噂に対する反論として取材を受けたという。84ページでも苦労や油臭さはかっこいいとは思わないので隠しており、ショールームの「夢と憧れのチューニング」と1/100秒の勝負の世界だけを見て欲しいと語っている。

外部リンク[編集]