ヴィトルト・ヴァシチコフスキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴィトルト・ヴァシチコフスキ
Witold Jan Waszczykowski
Witold Waszczykowski Sejm 2015.jpg
生年月日 (1957-05-05) 1957年5月5日(63歳)
出生地 ポーランドの旗 ピョートルクフ・トルィブナルスキ
出身校 ウッチ大学
オレゴン大学
所属政党 法と正義

ポーランドの旗 外務大臣
在任期間 2015年11月16日 - 2018年1月9日
大統領 アンジェイ・ドゥダ
テンプレートを表示

ヴィトルト・ヤン・ヴァシチコフスキ[1]ポーランド語: Witold Jan Waszczykowski witold_waszczykowski.ogg 聴く[ヘルプ/ファイル] 1957年5月5日 - )はポーランド政治家。2015年より2018年まで同国外務大臣を務めた。所属政党は法と正義 (PiS)。

経歴[編集]

外相に就任したヴァシチコフスキ

1957年、ポーランド中部のウッチ県ピョートルクフ・トルィブナルスキに誕生。1980年にウッチ大学を卒業し歴史の修士号を取得、1991年に米国オレゴン大学で国際関係学の修士号を得る。1992年から翌年までスイスのジュネーブ安全保障政策センター英語版で学び、1993年にウッチ大学より博士号を取得。

1992年にポーランド外務省に入省。1999年から2002年まで駐イラン特命全権大使を務める。2005年から2008年まで外務次官、2008年から2010年まで国家安全保障局英語版次長を歴任。

2011年10月9日の議会選挙で当選し、ポーランド共和国下院(セイム)の議員となる。2015年10月25日の議会選挙英語版でも再選した。2015年の選挙ではPiS党が単独で過半数の議席を獲得し、与党の市民プラットフォームより政権を奪還することになった。2015年11月16日にPiS副党首のベアタ・シドゥウォポーランドの首相に就任し、シドゥウォ内閣のもとでヴァシチコフスキは外務大臣に就任した。2018年1月に内閣改造で外務大臣を退任。

出典・脚注[編集]

  1. ^ ヴィトルト・ヤン・ヴァシュチコフスキとカナ表記されることもある。

外部リンク[編集]

公職
先代:
グジェゴシュ・スヘティナ英語版
ポーランドの旗 外務大臣
2015 - 2018
次代:
ヤツェク・チャプトヴィチポーランド語版