ヴァシーリイ・イヴァーノヴィチ・ペトローフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァシーリイ・イヴァーノヴィチ・ペトローフ
Васи́лий Ива́нович Петро́в
Petrov Vasili Iwanovich.png
メドヴェージェフ大統領と(2012年5月3日)
生誕 1917年1月15日 -
所属組織 ソビエト連邦 ソビエト連邦軍
軍歴 1939 - 1992
最終階級 ソ連邦元帥
テンプレートを表示

ヴァシーリイ・イヴァーノヴィチ・ペトローフロシア語: Васи́лий Ива́нович Петро́в, 1917年1月15日 - )は、ソビエト連邦軍人。最終階級はソ連邦元帥

略歴[編集]

スターヴロポリ地方のЧернолесское村出身。1935年に高校を卒業、1937年まで2年間師範学校で学んだ。ペトローフは1939年に軍に入隊し、1941年に士官課程を終えた。

第二次世界大戦中、ペトローフはオデッサ防衛セヴァストーポリ防衛カフカース防衛で戦った。その後、彼はウクライナ解放・ルーマニア侵攻・ハンガリーにおけるブダペスト攻勢にも参加した。

戦後、ペトローフはフルンゼ軍事大学を卒業し、1961年には少将、1965年に中将、1970年に大将、1972年に上級大将に昇進した。1982年、彼は「ソ連邦英雄」称号を授与された。

1983年、ペトローフはソ連邦元帥に任命された。彼は、1972年から1976年まで極東軍管区の司令官、1980年から1985年までソ連地上軍総司令官を務めた。1992年から、彼はロシア連邦国防省の軍事顧問となった。

ペトローフはまた、オガデン戦争においてエチオピア軍の軍事顧問を務めた。[1]

栄典[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Payton, Gary D. (November-December 1979). “The Soviet-Ethiopian Liaison: airlift and beyond”. Air University Review. http://www.airpower.maxwell.af.mil/airchronicles/aureview/1979/nov-dec/payton.html 2010年11月23日閲覧。. 

外部リンク[編集]