ヴァイノ・ハンニカイネン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴァイノ・ハンニカイネン
Väinö Hannikainen
出生名 Väinö Atos Hannikainen
生誕 1900年1月12日
フィンランド大公国の旗 フィンランド大公国
ヴァーサ州 ユヴァスキュラ
死没 (1960-08-07) 1960年8月7日(60歳没)
 フィンランド
ヴァーサ州 クフモイネン
ジャンル クラシック音楽
バレエ
オペラ
映画音楽
職業 作曲家

ヴァイノ・アトス・ハンニカイネンVäinö Atos Hannikainen, 1900年1月12日 ユヴァスキュラ - 1960年8月7日 クフモイネン)は、フィンランド作曲家。父親は合唱指揮者で作曲家のペッカ・ユハニ・ハンニカイネン

ヘルシンキに学んだ後、ベルリンパリに留学する。1923年から1957年までヘルシンキ国立管弦楽団のハープ奏者を担当した。バレエ音楽交響詩ハープ協奏曲、ハープと管弦楽のための変奏曲劇付随音楽映画音楽のほか、歌曲を作曲した。