ワレリー・ポドルジニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
陸上競技
オリンピック
1980 モスクワ 男子 走幅跳
ヨーロッパ陸上選手権
1974 ローマ 男子 走幅跳

ワレリー・ポドルジニー(ロシア語: Валерий Подлужный、1952年8月22日 - )は、ソビエト連邦の陸上競技選手。1980年モスクワオリンピックの銅メダリストである。ウクライナ共和国ドネツク出身。

経歴[編集]

ポドルジニーは、1970年代を代表するソ連のロングジャンパー。1970年に開催されたヨーロッパジュニア選手権では、走幅跳三段跳の2種目を制覇。19歳の誕生日の直前に出場した1971年のヨーロッパ選手権の走幅跳では7m68で10位。20歳で初出場した1972年のミュンヘンオリンピックでは予選を7m91で通過したものの、決勝では7m72で9位に終わった。翌1973年のユニバーシアードでは、8m15の好記録で優勝している。

1974年のヨーロッパ選手権では、8m12で、ユーゴスラビアのネナド・ステキッチに7cmの差をつけ金メダルを獲得した。ポドルジニーの記録は追風参考であったが、セカンドベストは公認記録の8m10であり、文句のない優勝であった。ポドルジニーは、1973年、1974年の年間世界ランク1位となっている。

2大会連続のオリンピックとなる1976年モントリオールオリンピックでは、予選を7m90で4番目の記録で通過するも、決勝は、他の選手が1回目から8mを超えるジャンプを連発させる中、ポドルジニーは2回目の7m88がベスト記録に終わり、7位に終わった。2年後の1978年のヨーロッパ選手権は7m89で6位に終わるが、1979年のユニバーシアードでは8m16で2度目の優勝を飾る。

3大会連続のオリンピックとなった1980年モスクワオリンピックは、アメリカをはじめ西側の強豪国のいくつかが欠場する中、ポドルジニーは、決勝の4回目に8m18の自己ベストの跳躍を見せ、東ドイツルッツ・ドンブロウスキーフランク・パシェクに次いで銅メダルを手にした。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1972 オリンピック ミュンヘン(西ドイツ) 走幅跳 9位 7m72
1973 ユニバーシアード モスクワ(ソビエト連邦) 走幅跳 1位 8m15
1974 ヨーロッパ陸上選手権 ローマ(イタリア) 走幅跳 1位 8m12
1976 ヨーロッパ室内陸上選手権 ミュンヘン(西ドイツ) 走幅跳 2位 7m79
1976 オリンピック モントリオール(カナダ) 走幅跳 7位 7m88
1978 ヨーロッパ陸上選手権 プラハ(チェコスロバキア) 走幅跳 6位 7m89
1979 ヨーロッパ室内陸上選手権 ウィーン(オーストリア) 走幅跳 2位 7m86
1979 ユニバーシアード メキシコシティ(メキシコ) 走幅跳 1位 8m16
1980 オリンピック モスクワ(ソビエト連邦) 走幅跳 3位 8m18