ワルサーMPL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Walther Maschinenpistole Lang/Kurz
Walther MPK.svg
ワルサーMPK
概要
種類 短機関銃
製造国 ドイツの旗 ドイツ
設計・製造 ワルサー
性能
口径 9mm
銃身長 259mm(MPL)
173mm(MPK)
使用弾薬 9mmパラベラム弾
装弾数 32発
作動方式 オープンボルト
全長 746/462mm(MPL)
659/381mm(MPK)
重量 3.0kg(MPL)
2.83kg(MPK)
発射速度 550発/分
銃口初速 m/s
有効射程 200m(MPL)
100m(MPK)

ワルサーMPドイツ語Walther Maschinenpistole)は、第二次世界大戦後にワルサー社が設計・製造した短機関銃である。ワルサーMPには、MPL(Maschinenpistole Lang:langはドイツ語で「長い」を意味する)とMPK(Maschinenpistole Kurz:kurzはドイツ語で「短い」を意味する)の二種が存在するが、具体的な差異は銃身の長さだけである。同じドイツヘッケラー&コッホMP5に敗れた経歴を持つ。

採用国・採用部隊[編集]

登場作品[編集]

漫画・アニメ[編集]

ゲーム[編集]

関連項目[編集]