ワルサーMP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ワルサーMPLから転送)
移動先: 案内検索
Walther Maschinen Pistole Lang/Kurz
Walther MPK.svg
ワルサーMPK
概要
種類 短機関銃
製造国 西ドイツの旗 西ドイツ
設計・製造 ワルサー
性能
口径 9mm
銃身長 259mm(MPL)
173mm(MPK)
使用弾薬 9x19mmパラベラム弾
装弾数 32発
作動方式 オープンボルト
全長 746/462mm(MPL)
659/381mm(MPK)
重量 3.0kg(MPL)
2.83kg(MPK)
発射速度 550発/分
有効射程 200m(MPL)
100m(MPK)
テンプレートを表示
ワルサーMPLを構えるポルトガル海軍兵士1998年

ワルサーMPドイツ語Walther Maschinen Pistole)は、ワルサー社が設計・製造した短機関銃である。長銃身モデルのMPL(Maschinen Pistole Lang:langはドイツ語で「長い」を意味する)と短銃身モデルのMPK(Maschinen Pistole Kurz:kurzはドイツ語で「短い」を意味する)の2種が存在する。

概要[編集]

1950年代末、西ドイツにおけるおよび警察再武装計画に合わせ、ワルサー社では短機関銃の設計に着手した。この新型短機関銃がワルサーMPL/Kとなり、1963年から量産が始まった[1]

ワルサーMPは軽量かつ高い生産性を誇る短機関銃である。主要部分はプレス成形された薄いスチール板で構成され、銃の右側面に折り畳める銃床鉄パイプを折り曲げた軽量なものだった。重心を前方に置いたL型ボルトを組み込むことで全長を抑えている。このボルトブローバック方式で作動し、射撃オープンボルトの状態から行われる。コッキングハンドルはボルトと連結していないので、射撃中は前進位置に留まったままとなる。安全装置を兼ねた3点式(安全・単発・連発)のセレクターレバーは銃の左右どちらからでも操作することができる[1]銃身先端の固定ナットを緩めると、銃身をレシーバーから抜き出すことができる。

ドイツ国内では一部の警察機関が採用したほか、諸外国への輸出も行われた。しかし、売上は振るわず、1983年には製造が中止された[2]。最終的な生産数は27,000丁ほどだった[3]

主な採用国[編集]

登場作品[編集]

漫画・アニメ[編集]

アーバンスクウェア 琥珀の追撃
オメガ7
ルパン三世シリーズ
ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス
ノストラダムス教団実行部隊の隊員たちが使用する。
ルパン三世 霧のエリューシヴ
魔毛狂介が500年前の世界において、ノース家の兵士たちに供与した武器の1つとして登場。

ゲーム[編集]

コール オブ デューティ ブラックオプス

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 床井 2013, p. 275.
  2. ^ a b Walther MPL and MPK submachine guns (Germany)”. world.guns.ru. 2015年9月8日閲覧。
  3. ^ Bestandsaufnahme in Sachen HK MP5:MP Fünf(zig) (PDF)”. all4shooters.com. 2015年9月8日閲覧。

参考文献[編集]

  • 床井雅美 『オールカラー最新軍用銃事典』 並木書房、2013年ISBN 4890633030

関連項目[編集]

外部リンク[編集]