鉄パイプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鉄パイプ(てつパイプ)とは、製(鉄の合金製)のである。

液体を流す鉄パイプ[編集]

パイプの項を参照のこと。

足場用鉄パイプ[編集]

建築現場などの高所作業用の足場や仮設工作物を組む際に使うパイプをいう。腐食を防ぐために、材質は鉄に亜鉛によるメッキが施されているものが中心であるが、ステンレス製のものなどもある。

鉄パイプの足場(単管足場)は、パイプ同士をクランプ(金具)で組み合わせることで容易に組み上げと解体が可能なため、規格化され大量生産が行われた。ホームセンターなどでも購入が可能な他、リース業者によるレンタルも行われるなど比較的容易に入手ができる。

また大規模なスポーツやコンサートの会場の客席に使われる事例もある。主なものは

ただし、このような鉄パイプの足場が崩れる事故も起きているので、その扱いには十分注意しなければならない。無論、足場からの落下にも注意が必要である。

凶器用鉄パイプ[編集]

鉄パイプを凶器として利用したもの。例えば既述の足場用鉄パイプであれば、市中の工事現場などで容易に調達することが可能なため、1970年代以降、暴走族の抗争や過激派内ゲバの際に凶器として利用された。

相手を殴打して殺傷することができ、凶器とみなされる。状況いかんでは凶器準備集合罪が適用され逮捕されることがある。

その他の用途[編集]

  • パイプ椅子の材料とすることもできる。
  • パイプ爆弾の部品の1つとして、鉄パイプを短く切って火薬を詰めて使用することもできる。
  • トラックのホイール交換道具として。トラックのホイールナットを緩めるのにてこの原理を応用しパイプの中にスパナを差込んで使用する。

関連項目[編集]