ワタナベ・コウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ワタナベ・コウ1963年3月24日 - )は、日本裁縫家、漫画家イラストレーター新潟県新井市(現:妙高市)出身。東京外国語大学中退。編集者・ライターのツルシカズヒコ(靍師一彦)は夫。

人物・経歴[編集]

  • 1981年 : 新潟県立高田北城高等学校卒業。東京外国語大学インドパーキスターン語学科入学。
  • 1983年 : 東京外国語大学インドパーキスターン語学科中退。イラストレーターやソーイング教室の講師として活動。
  • 1992年 : NHK教育テレビおしゃれ工房』に講師として初出演。
  • 2002年 : しつけなし印つけなしで服を作る、初心者向けソーイング教室「コウ手芸部」を始める。
  • 2003年 : カタログハウス主催のソーイング教室の講師を務め、2016年まで継続。ツルシカズヒコと『Crazy Yang』(クレイジー・ヤン)を創刊。
  • 2004年 : 『週刊朝日』で「ワタナベ・コウの街角コレクション」を連載(2006年まで)。
  • 2016年12月 : 『月刊学習』(日本共産党中央委員会)で「ワタナベ・コウの日本共産党発見!!」連載開始。

著書[編集]

  • 『ワタナベ・コウの日本共産党発見!!』(新日本出版社、2017年12月)
  • 『裁縫女子宣言!』(バジリコ、2012年)
  • 『節電女子』(日本文芸社、2011年)
  • 『裁縫女子』(リトルモア、2011年)
  • 『就活のバカタレ!』(共著、PHP研究所、2010年)
  • 『ポチ&コウの野球旅』(ツルシカズヒコとの共著、光文社・知恵の森文庫、2004年)
  • 『しみじみしあわせ夫婦の素』(ツルシカズヒコとの共著、KKベストセラーズ、2001年)
  • 『ポチ&コウの野球旅』(ツルシカズヒコとの共著、BRサーカス、2000年)
  • 『ポチ&コウの台湾へ行こう!』(ツルシカズヒコとの共著、太田出版、1999年)
  • 『ワタナベ・コウのクイックソーイング』全3巻(文化出版局、1998年)
  • 『ワタシだけの手づくりアクセ』(小学館、1995年)
  • 『色の本棚』全3巻(共著、視覚デザイン研究所、1994年)
  • 『放課後のトイレはおばけがいっぱい』(共著、ポプラ社、1991年)

参考文献[編集]

  • ワタナベ・コウ著 『裁縫女子』リトルモア、2011年

外部リンク[編集]