ローザ・リムバエワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ローザ・リムバエワ
Роза Рымбаева
Roza Rymbayeva.jpg
基本情報
生誕 (1957-10-28) 1957年10月28日(63歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦カザフ・ソビエト社会主義共和国セミパラチンスク(現・セメイ
ジャンル ポップス
職業 歌手、女優
活動期間 1975年 -

ローザ・リムバエワ(カザフ語の発音に近い姓の表記はルンバエヴァ。Роза Рымбаева、ラテン文字表記:Roza Rymbayeva、1957年10月28日 - )は、カザフスタン歌手である。

経歴[編集]

ソビエト連邦カザフ・ソビエト社会主義共和国セミパラチンスク(現・カザフスタンセメイ)出身で、1977年「全ソ連テレビグランプリコンクール」で金メダルを獲得、脚光を浴びる。

1989年核実験場の閉鎖を求めた反対運動が起こり、自ら「ザマナイ」歌い全土の原動力となった。

1991年核実験が終わるまでには、スタジアムまで避難し自ら被爆、自身だけでなく親戚や知人をがんなどで失った[1]

ソビエト連邦からの独立後「カザフスタン共和国」となり、「名誉芸術家」の称号を与えた[1]

2009年8月7日にNHK総合テレビジョン「ノーモアヒバクシャ〜核兵器のない世界を目指して〜」[2]2011年10月19日NHKBSプレミアム「Amazing Voice 驚異の歌声 女たちの地平線〜カザフスタン〜」[3]に登場した。

2012年7月27日に広島市に表敬訪問[4]、同年7月31日に同市で昼は講義、夜は歌唱を行った[5]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 愛媛新聞(2012年8月13日付、6面)
  2. ^ NHKアーカイブス(2009年8月7日放送)
  3. ^ NHKアーカイブス(2011年10月19日放送)
  4. ^ 広島県知事表敬
  5. ^ ゆいぽーと2012年度連続学習講座「ヒロシマを語りつぐ」