ロークスマウェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Lhokseumawe

Lhôk Seumaw‘è
Other transcription(s)
 • ジャウィ文字 لهوکسيوماوي
Lhokseumaweの公式印章
印章
標語: 
Kota Petro Dollar($)
Lokasi Aceh Kota Lhokseumawe.svg
Lhokseumaweの位置(スマトラ島内)
Lhokseumawe
Lhokseumawe
北スマトラ州とロークスマウェ
北緯5度11分17秒 東経97度8分25秒 / 北緯5.18806度 東経97.14028度 / 5.18806; 97.14028座標: 北緯5度11分17秒 東経97度8分25秒 / 北緯5.18806度 東経97.14028度 / 5.18806; 97.14028
インドネシア
アチェ州
市制 2001年6月21日
行政
 • 市長 スアイディ・ヤーヤ
 • 副市長 ナザルッディン
 • 秘書 ダスニ・ユザー
面積
 • 合計 181.06km2
標高
2-24m
人口
(2014[1]
 • 合計 180,200人
 • 密度 1,000/km2
Demographics
 • 言語 インドネシア語 (公用語)
アチェ語
成長率
 • 人間開発指数 77.23 [2]
 • GDP Rp. 10.598.205.71 (Million Rupiah) [3]
等時帯 UTC+7 (WIB)
市外局番 +62 645
政府公式HPは頁の下を参照

概要[編集]

ロークスマウェ(インドネシア語: Kota Lhokseumawe, アチェ語: Lhôk Seumaw‘è, ジャウィ文字: لهوکسيوماوي‎)はインドネシアスマトラ島北部、アチェ州で2番目に大きい都市である。面積は181.06km2で、人口は18万200人(2014年推定)。 [4] バンダ・アチェメダンの間に有る為、ロークスマウェはアチェ州の経済で重要な役割を果たしている。ロークスマウェという名は「ローク」(深い湾や海溝)と「スマウェ」から成り、バンダ・サクティの沖合の渦潮を意味する。ロークスマウェはかつて北アチェ県の一部だった。

歴史[編集]

植民地時代以前[編集]

イスカンダル・ムダ王の時代のアチェ王国の地図

13世紀頃、サムドラ・パサイ王国が現在のロークスマウェを含む領域に樹立された。

1511年、アリ・ムハヤット・シャーがアチェ王国を樹立した。同年ポルトガルマラッカを占領した結果、多くのイスラム商人がマラッカ海峡を越えてアチェ王国との貿易量を増やした。

17世紀、アチェ王国の領土と政治的影響力はイスカンダル・ムダ王の時代にタイ南部のサトゥンからマレー半島ジョホール、現在のリアウ州のシアクまで及んだ。他の非ジャワ人王国のように、アチェ人は内陸よりも海洋に領域を拡大していった。スマトラ島を南下したアチェ王国は、オスマン帝国オランダ領東インドと同盟し、マラッカ海峡の対岸のジョホール王国ポルトガル領マラッカと争った。アチェ王国は米の自給率を上げるよりも、ジャワ島北部からの輸入に深く依存した。 [5]

18世紀、アチェ人の軍事力は徐々に弱まり、スマトラ島のパリアマンオランダに奪われた。 [6]

植民地時代[編集]

オランダ植民地時代のロークスマウェの通り

20世紀以前、この国はウリーバラン・クタブランが統治していた。

1920年代、クルエン・クンダ川が約11km2の小さい島を本土から切り離した。この島には総合政府や軍隊、鉄道やオランダ総督施設が設置された。

独立後[編集]

1944年の独立宣言後、インドネシア共和国政府はこの地区を整理しなかった。初めは、ロークスマウェはベストゥーデー・ファン・クンダとまとめられた。本土の人口は周辺からの流入によって増加した。

1956年、ロークスマウェが州都だった北アチェ州と北スマトラ州が合併した。

1986年、ロークスマウェは市制施行した。面積は253.87km2で、101の村と6の都市的村を含んだ。

交通[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Biro Pusat Statistik, Jakarta, 2014.
  2. ^ Indeks Pembangunan Manusia 2013 / Human Development Index 2013”. Bappeda Kota Lhokseumawe. 2014年3月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年5月1日閲覧。
  3. ^ Produk Domestik Regional Bruto 2013 / Gross Domestic Product 2013”. Bappeda Kota Lhokseumawe. 2014年3月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年5月1日閲覧。
  4. ^ Biro Pusat Statistik, Jakarta, 2011.
  5. ^ Ricklefs (1991), page 17
  6. ^ *D. G. E. Hall, A History of South-east Asia. London: Macmillan, 1955.

政府公式リンク[編集]

For Any information about lhokseumawe city, you can ask directly to official government link below

外部リンク[編集]

Template:Aceh Template:Lhokseumawe