ロスマリン酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Rosmarinic acid
識別情報
CAS登録番号 20283-92-5 チェック
PubChem 5315615
ChemSpider 4474888 チェック
KEGG C01850
ChEBI
ChEMBL CHEMBL324842 ×
特性
化学式 C18H16O8
モル質量 360.31 g mol−1
外観 Red-orange powder
融点

171–175 °C

への溶解度 Slightly soluble
other solventsへの溶解度 Well soluble in most organic solvents[1]
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ロスマリン酸(英:Rosmarinic acid)C18H16O8 ローズマリーシソレモンバームなどのシソ科植物に含まれるポリフェノール類です、

抗酸化作用を有しアレルギー症状を緩和する作用があります。エタノールに可溶性があります。

脳神経によいとされ近年認知症予防の研究が進んでいます。

脚注[編集]

  1. ^ Rosmarinic acid”. sigmaaldrich.com. 2013年6月30日閲覧。