レコーディング・ダイエット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

レコーディング・ダイエットとは、岡田斗司夫が著書『いつまでもデブと思うなよ』(新潮社、2007年。ISBN 978-4106102271)で紹介したダイエット法である。2006年4月頃より、岡田斗司夫が実践・開発したダイエット法の一つで、日々摂取する食物とそのエネルギー量を記録することで、自分が摂取しているエネルギー量、食事の内容、間食などを自覚し、食生活の改善につなげるというものである。

経緯と方法[編集]

岡田は体重がピーク時で117kgもあり、かつて伊集院光と番組で共演した際は「どちらがどちらか分からない」と言われるほどの恰幅のよい体格(=デブ)だった。レコーディング・ダイエット以前の2001年頃から2003年頃にかけても岡田はダイエットに挑戦して、一時は110kg台から80kg台へ約30kgの減量を果たしたが、結局はリバウンドして元に戻っていた[1]。その後、2006年より始めたダイエットにより、1年余りで体重を117kgから67kgへと50kg減量、体脂肪率を42%から17%へと落とした。

この手法を明かした著書『いつまでもデブと思うなよ』によれば、この減量を可能にしたのがこの方法で、いわば「意識改革」の一種である。

手法は、毎回の食事の中で、どれだけのエネルギーの物をどれだけ食べたかを逐一記録し、自分の一日の総摂取エネルギー量を確認する、という簡単なものだが、この行為を反復することにより「無意識に摂っていた間食などの食材」を自覚し、肥満に繋がる食生活のパターンを戒める意識が自分の中に根づくというものである。

考案者は自分だと岡田本人が主張しているが、レコーディング・ダイエット的なダイエット法は以前から存在し、岡田自身もそれを認めている。岡田のレコーディングダイエットの開拓よりも半世紀以上前にも、レコーディングダイエットの基礎として、美容研究家・和田静郎の「和田式フィギュアリング」と呼ばれる痩身法が開拓されている[2]

著書を巡るトラブル[編集]

いいめもダイエット[編集]

2007年10月、食べた物とエネルギー量をメールで送るだけでダイエット記録を作成するという主旨の日本国内のウェブサイトサービス「いいめもダイエット」に対して著作権の侵害を根拠にサービスの停止を求めた。「いいめもダイエット」はレコーディング・ダイエットのアイデアを盗用しているという主張ではあったが、アイデアは著作物ではないとする日本の著作権法では問題があるサービスだとは言えない[3]

しかし、このクレームを受けた開発側の「いいめもプロジェクト」は同年10月17日にサービスを停止することとなった。同プロジェクトは事前のプレスリリースでも岡田の名前、および著書『いつまでもデブと思うなよ』を挙げて、これに着想を受けて開発した旨を発表していたが[4]、岡田側に挨拶をせずに公開した経緯があった[5]。 

岡田は自身のブログでこの話題に関して「この事に関しては、一週間後にコメントする。一週間後にコメントをするまでは、憶測で叩いてもらってもかまわない。このブログの書き込みも一切削除はしない。」という旨の記事を掲載していたものの、その記事は即日削除され、代わりに「この記事は削除せざるを得なくなりました。コメント欄のみ、約束ですから削除しません。」という旨の記事が載った[6][7]。また、同年10月25日には同ブログにサービス停止請求に至った経緯を公表した[8]

夏目祭子の著作との類似性[編集]

夏目祭子は、内容が夏目の著作『ダイエットやめたらヤセちゃった』[9]に酷似していると指摘している[10]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 唐沢俊一、岡田斗司夫『オタク論!』創出版、2007年、44-48頁。初出は2004年の『創』の連載対談の回。
  2. ^ 和田式の歴史(和田研究所)
  3. ^ アイデアに著作権なし……それでも「いいめもダイエット」サービス停止 ITmedia、2007年10月16日。
  4. ^ いいめもダイエットリリース! いいめも開発ブログ。
  5. ^ いいめもダイエット サービス停止のお知らせ いいめも開発ブログ。
  6. ^ 岡田斗司夫 (2007年10月16日). “レコーディング・ダイエットのススメ: 「ある問題」について”. 2007年12月27日閲覧。
  7. ^ ただし、2007年12月現在では同ブログ全体からコメント入力フォーム及び過去に投稿されたコメントは除去されている。
  8. ^ 岡田斗司夫 (2007年10月25日). “レコーディング・ダイエットのススメ: 賢明なブログ読者の皆様へ”. 2007年12月27日閲覧。
  9. ^ 2006年。ISBN 4434084879
  10. ^ 夏目祭子 『いつまでもデブと思うなよ』第7章が『ダイやめ』をマネているというご指摘に答えて 2007年10月25日。

関連項目[編集]


関連図書[編集]