ロケットカンパニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロケットカンパニー株式会社
ROCKET CO.,LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
163-0715
東京都新宿区西新宿2-7-1
小田急第一生命ビル15F
設立 1998年(平成10年)6月19日
業種 情報・通信業
法人番号 5011101039665
事業内容 家庭用ゲームソフトの販売・開発
代表者 代表取締役会長 神藏孝之
代表取締役社長 飯田就平
資本金 10,000,000円
主要株主 イマジニア株式会社 100%
外部リンク http://www.rocketcompany.co.jp/
テンプレートを表示

ロケットカンパニーは、かつて存在した日本のゲーム制作会社である。

ファミコン時代の『松本亨の株式必勝学』や『合格ボーイ』等、非ゲーム系のソフトを開発、販売したイマジニアの子会社で、イマジニアが携帯電話向けゲーム事業に特化するため、家庭用ゲーム機、携帯ゲーム機事業を展開するために1998年に設立された。

2016年7月1日に親会社のイマジニアへ吸収合併[1]され解散。

作品[編集]

1996年にイマジニアがゲームボーイ向けに発売した漢字検定対策ソフト『合格ボーイ』が元となっている『漢検DS』を販売している。他にどうぶつ島のチョビぐるみシリーズや『ウルトラ警備隊 モンスターアタック』、『シェイプボクシング Wiiでエンジョイ!ダイエット』等がある。

また2009年9月、『真型メダロット』より5年ぶりのメダロットシリーズの最新作『メダロットDS』を製作中であることが発表され、2010年5月27日に販売された。その後、2016年6月15日発売のバーチャルコンソール版『メダロットnavi』までシリーズの販売を担当した。

脚注[編集]

  1. ^ 当社子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ”. イマジニア (2016年5月13日). 2017年8月27日閲覧。

外部リンク[編集]