レオン・スタイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

レオン・スタインLeon Stein, 1910年9月18日 - 2002年5月9日)は、アメリカ合衆国作曲家

シカゴ出身。デポール大学でレオ・サワビーフレデリック・ストックハンス・ランゲらに師事し、1935年に修士号を、1949年に博士号を取得した。1931年から1978年までデポール大学の教壇に立って作曲音楽理論を教え、1966年から1976年まで音楽学部長を務めた。またシカゴ・ユダヤ大学の音楽研究所の責任者を務めた。またシカゴ市交響楽団をはじめ多くのオーケストラ指揮した。

作曲家としては特にサクソフォーンのための作品で知られる。作風はモダンかつユダヤ民族主義に基づいたものである。

作品[編集]

劇場音楽[編集]

  • 漁師の妻(1954)

管弦楽曲[編集]

  • ヴァイオリン協奏曲(1939)
  • 3つのハシディック舞曲(1940-41年)
  • 交響曲第1番(1940)
  • 交響曲第2番(1942)
  • ウォルト・ホイットマンの3つの詩によるトリプティーク(1943)
  • 交響曲第3番(1950-51)
  • ラプソディ(1954)
  • 交響曲第4番(1974)
  • チェロ協奏曲(1977)

室内楽曲[編集]

  • ソナタ〜ヴァイオリンとピアノのための(1932)
  • 弦楽四重奏曲第1番(1933)
  • 木管五重奏曲(1936)
  • 五重奏曲〜サクソフォーンと弦楽四重奏のための(1957)
  • 六重奏曲(1958)
  • ヴァイオリン・ソナタ(1960)
  • トリオ〜サクソフォーン・ヴァイオリン・ピアノのための(1961)
  • 弦楽四重奏曲第2番(1962)
  • 弦楽四重奏曲第3番(1964)
  • 弦楽四重奏曲第4番(1965)
  • ソナタ〜テナーサックスとピアノのための(1967)
  • 弦楽四重奏曲第5番(1967)
  • 組曲〜サックス四重奏のための(1967)
  • ソナタ〜ヴィオラのための(1969)
  • 組曲~木管五重奏のための(1970)
  • 金管五重奏曲(1975)
  • 組曲〜弦楽三重奏のための(1980)

文献[編集]

  • Margareth Owens, "Leon Stein". The New Grove Dictionary of Music and Musicians online