レアンドロ・カスタン・ダ・シウバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はカスタン第二姓(父方の)はダ・シウバです。
レアンドロ・カスタン Football pictogram.svg
Leandro Castan cropped.jpg
ローマ時代のカスタン (2012年)
名前
本名 レアンドロ・カスタン・ダ・シウバ
Leandro Castán da Silva
ラテン文字 LEANDRO CASTÁN
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1986-11-05) 1986年11月5日(31歳)
出身地 ジャウポルトガル語版
身長 186cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 カリアリ・カルチョ
ポジション DF
背番号 15
利き足 左足
ユース
ブラジルの旗 アトレチコ・ミネイロ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2007 ブラジルの旗 アトレチコ・ミネイロ 27 (0)
2007-2009 スウェーデンの旗 ヘルシンボリ 4 (0)
2009-2010 ブラジルの旗 グレミオ・バルエリ 47 (3)
2010-2012 ブラジルの旗 コリンチャンス 49 (2)
2012- イタリアの旗 ローマ 72 (1)
2016 イタリアの旗 サンプドリア (loan) 0 (0)
2016-2017 イタリアの旗 トリノ (loan) 14 (0)
2018- イタリアの旗 カリアリ (loan)
代表歴
2012-2013 ブラジルの旗 ブラジル 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年8月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

レアンドロ・カスタン・ダ・シウバLeandro Castán da Silva, 1986年11月5日 - )は、ブラジルサンパウロ州出身のサッカー選手カリアリ・カルチョ所属。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

2003年からブラジルのアトレチコ・ミネイロのユースチームでキャリアをスタートさせ、2005年にトップチーム昇格を果たした。2007年、ヘルシンボリIFに移籍した。2008年にグレミオ・バルエリに移籍しブラジルに復帰すると、レギュラーに定着。2010年にはコリンチャンスに移籍し、セリエA優勝とコパ・リベルタドーレス初優勝に貢献した。

2012年7月18日、イタリアのASローマに移籍金500万ユーロ、4年契約で移籍[1][2]。同年8月26日のセリエA開幕戦のカターニア戦でセリエAデビュー[3]

代表[編集]

2012年9月27日にマノ・メネーゼスによりイラク日本との親善試合に向けたメンバーに選出され初招集を受け[4]、10月16日の日本戦にフル出場し代表デビュー[5]

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 UCサンプドリア 2016 (loan)
イタリアの旗 トリノFC 2016-2017 (loan)
イタリアの旗 カリアリ・カルチョ 2018- (loan)

タイトル[編集]

クラブ[編集]

アトレチコ・ミネイロ
コリンチャンス

出典[編集]

  1. ^ asroma.it (2012年7月18日). “CORPORATE: LEANDRO CASTAN DA SILVA”. 2012年11月13日閲覧。 (イタリア語)
  2. ^ Goal.com (2012年7月19日). “ローマがL・カスタン獲得を正式発表”. 2012年11月13日閲覧。
  3. ^ gazzetta.it (2012年8月26日). “Catania guastafeste di Zeman”. 2012年11月13日閲覧。 (イタリア語)
  4. ^ tuttosport.com (2012年9月27日). “Kakà torna in Nazionale. C'è anche Castan”. 2012年11月13日閲覧。 (イタリア語)
  5. ^ repubblica.it (2012年10月16日). “Giappone-Brasile 0-4, Neymar e Kakà stendono Zaccheroni”. 2012年11月13日閲覧。 (イタリア語)

外部リンク[編集]