ルーク・コムズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Luke Combs
Luke Combs interview.jpg
基本情報
出生名 Luke Albert Combs[1]
生誕 (1990-03-02) 1990年3月2日(30歳)[2]
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ノースカロライナ州シャーロット[2]
ジャンル カントリー
職業
  • 歌手
  • ソングライター
担当楽器
活動期間 2014年 -
レーベル
  • River House Artists
  • Columbia Nashville
公式サイト www.lukecombs.com

ルーク・コムズLuke Combs、本名: Luke Albert Combs、1990年3月2日 - )は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州シャーロット出身のカントリー歌手シンガーソングライター

来歴[編集]

Luke Combs(2016年)

1990年3月2日、ルーク・コムズはノースカロライナ州シャーロットで一人っ子として生まれ、8歳の時にノースカロライナ州アシュビルに引っ越した[3]。幼少期からヴォーカリストとして活動しており、高校在学中はフットボールに打ち込む傍ら、複数のヴォーカルグループと共演し、カーネギーホールでソロを披露するなど音楽活動を続けた。その後、アパラチア州立大学に通い、バーの用心棒として働いてる際にそのバーのステージに立つ機会を得た[4]。初めて曲を書いたのは22歳の時だった[5]。大学4年の残り1か月を切った頃、ルーク・コムズはカントリー・ミュージックのキャリアを追求するために中退した。その後、音楽のためにテネシー州ナッシュビルに移り住む[6]

2014年2月、デビューEP『The Way She Rides』をリリース。同年、2作目のEP『Can I Get an Outlaw』をリリースした。

2015年11月、3作目のEP『This One's for You』をリリースする[7]

2016年、1stシングル『Hurricane』は初週に15,000枚を売り上げ、ビルボードのカントリー・チャートで初登場46位を記録した[8]。ルーク・コムズはサウンズ・ライク・ナッシュビルの「注目のアーティスト」の1人に選ばれる[9]

ルーク・コムズはソニー・ミュージック・ナッシュビルと契約し、『This One's for You』からのデビュー・シングル「Hurricane」がコロンビア・ナッシュビルから再リリースされた。同曲は2017年5月15日にカントリー・ラジオのエアプレイ・チャートで1位を獲得し、2週間その座をキープした[10]

2017年6月、メジャー・デビューアルバム『This One's for You』をリリースする。ビルボードのトップ・カントリー・アルバムで1位、Billboard 200では5位を記録した。アルバムはデラックスバージョンも制作され、シングルとなった5曲すべてがBillboard Hot 100のTop40にチャートインした[11]

2019年2月、ルーク・コムズは第61回グラミー賞の新人賞にノミネートされる。8月、デビューアルバム『This One's for You』がビルボードのトップ・カントリー・アルバム・チャートで44週目の1位を獲得し、男性アーティストによる同チャートの首位最長記録を更新した[12]

2019年11月8日、2作目のアルバム『What You See Is What You Get』をリリースする[13]。アルバムからはシングル「Beer Never Broke My Heart」「Even Though I'm Leaving」、Eric Churchとのデュエット曲「Does to Me」「Lovin' on You」がリリースされた。

2020年5月、新型コロナウイルスのパンデミック中の生活の困難を描いた楽曲「Six Feet Apart」をリリースする[14]。10月23日には2ndアルバムのデラックス・ヴァージョン『What You See Ain't Always What You Get』をリリースした[15]

人物[編集]

家族[編集]

ルーク・コムズは2016年初頭からニコール・ホッキング(Nicole Hocking)と交際を始め、2018年11月に婚約した[16][17]。2020年8月1日、2人はフロリダで結婚した[18]

政治との関わり[編集]

アメリカのカントリーミュージック業界には保守的な傾向があるとされるが、ルーク・コムズは支持政党について明確な立場を表明していない[19]。しかし、ルーク・コムズは2020年7月のドナルド・トランプ大統領が主催するホワイトハウスでの集会の演奏オファーを断り別のイベントに出演したり、トランプ大統領が弾圧するブラック・ライヴズ・マターへの支持を表明したりしている[19]

ディスコグラフィ[編集]

スタジオアルバム

  • This One's for You (2017年)
  • What You See Is What You Get (2019年)

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Search results for Luke Albert Combs”. 2018年10月24日閲覧。
  2. ^ a b Luke Combs biography”. Allmusic. 2018年10月24日閲覧。
  3. ^ Home” (英語). Luke Combs. 2020年10月30日閲覧。
  4. ^ How Luke Combs went from bouncer to bar singer in college” (英語). TODAY.com. 2020年10月30日閲覧。
  5. ^ You Should Know: Luke Combs | Billboard”. 2020年10月29日閲覧。
  6. ^ Article 404 - Hendersonville Times-News - Hendersonville, NC” (英語). Hendersonville Times-News. 2020年10月30日閲覧。
  7. ^ All discography of artist Luke Combs top albums of Luke Combs. Find best albums on musicbay.eu”. web.archive.org (2016年4月24日). 2020年10月30日閲覧。
  8. ^ Newcomer Luke Combs Blows Into Mainstream With 'Hurricane'” (英語). Billboard. 2020年10月30日閲覧。
  9. ^ Sounds Like Nashville's 14 New Country Artists to Watch in 2017”. Sounds Like Nashville (2016年12月15日). 2020年10月30日閲覧。
  10. ^ Luke Combs' 'Hurricane' Remains #1 At Country Radio; Darius Rucker Enters Top 5” (英語). Headline Planet (2017年5月21日). 2020年10月30日閲覧。
  11. ^ Luke Combs Is First Artist to Send First Five Singles to No. 1 On Country Airplay Chart, With 'Beautiful Crazy'” (英語). Billboard. 2020年10月30日閲覧。
  12. ^ August 7, Carena LiptakPublished:. “Luke Combs' 'This One's for You' Just Broke Another Record” (英語). The Boot. 2020年10月30日閲覧。
  13. ^ August 8, Billy DukesPublished:. “JUST IN: Luke Combs Announces a New Album!” (英語). Taste of Country. 2020年10月30日閲覧。
  14. ^ Freeman, Jon (2020年5月1日). “Luke Combs Releases Studio Version of 'Six Feet Apart'” (英語). Rolling Stone. 2020年10月30日閲覧。
  15. ^ Luke Combs Shatters Streaming Records With 'What You See Ain’t Always What You Get'” (英語). Country Now (2020年10月28日). 2020年10月30日閲覧。
  16. ^ Luke Combs Crosses Off Two Bucket-List Items – and They're Both Classics” (英語). www.yahoo.com. 2020年10月30日閲覧。
  17. ^ November 29, Wendy HermansonPublished:. “Luke Combs Is Engaged to Girlfriend Nicole Hocking” (英語). Taste of Country. 2020年10月30日閲覧。
  18. ^ Luke Combs Marries Fiancée Nicole Hocking in Intimate Florida Ceremony: 'Here's to Forever'” (英語). PEOPLE.com. 2020年10月30日閲覧。
  19. ^ a b Is Luke Combs a Trump supporter? Better Together musician's political beliefs revealed” (英語). The Focus (2020年10月20日). 2020年11月6日閲覧。

外部リンク[編集]