ルベン・グラシア・カルマチェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はグラシア第二姓(母方の)はカルマチェです。
カニ Football pictogram.svg
Rubén Gracia.jpg
名前
本名 Rubén Gracia Calmache
カタカナ ルベン・グラシア・カルマチェ
ラテン文字 Cani
アラゴン語 Rubén Gracia Calmache
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1981-08-03) 1981年8月3日(35歳)
出身地 アラゴン州の旗アラゴン州サラゴサ県サラゴサ
身長 180cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 レアル・サラゴサ
ポジション MF
背番号 8
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2002 スペインの旗 サラゴサB 32 (6)
2002-2001 スペインの旗 ウテボ (loan) 15 (1)
2002-2006 スペインの旗 サラゴサ 122 (13)
2006-2015 スペインの旗 ビジャレアル 259 (23)
2015 スペインの旗 アトレティコ・マドリード (loan) 4 (0)
2015-2016 スペインの旗 デポルティーボ・ラ・コルーニャ 18 (0)
2016- スペインの旗 サラゴサ
1. 国内リーグ戦に限る。2016年4月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

カニ (Cani) ことルベン・グラシア・カルマチェRubén Gracia Calmache1981年8月3日 - )は、スペインサラゴサ出身のサッカー選手ポジションMFサイドハーフセンターハーフ)。スペインリーガ・エスパニョーラレアル・サラゴサ所属。

経歴[編集]

クラブ[編集]

2002-03シーズンからレアル・サラゴサの主力として活躍していたが、2005-06シーズンの活躍は出色で、チーム内MVPといえるものだった。サラゴサではコパ・デル・レイスーペルコパ・デ・エスパーニャ優勝の経験がある。レアル・マドリードアトレティコ・マドリードビジャレアルCFバレンシアCFからオファーがあったが、サラゴサ側がどのクラブとも合意に達しなかったため、代理人がビジャレアルCFを選択した。

2006年5月、移籍金1100万ユーロ(約15億4000万円)の5年契約でビジャレアルCFに移籍した[1][2]。2006-07シーズンは、新加入選手中トップの35試合に出場して3得点5アシストを記録した。2007-08シーズンは32試合に出場し、チームはクラブ史上最高の2位に躍進したが、デビューシーズンの2001-02シーズン以来初めて無得点に終わった。2008-09シーズンの序盤は不安定であり、健康体でありながらマヌエル・ペレグリーニ監督から招集外とされることもあったが、ラスト9試合で5得点と終盤戦で力強い活躍を見せ、5位でのUEFAヨーロッパリーグ出場権獲得に貢献した。36節のレアル・マドリード戦 (3-2) 、37節のバレンシアCF戦 (3-1) 、最終節のRCDマヨルカ戦 (3-2) では3戦連続で得点した。2009年夏にはペジェグリーニ監督がレアル・マドリード監督に就任し、後任にエルネスト・バルベルデ監督が就任したが、バルベルデ監督指揮下でもレギュラーポジションを獲得した。2009-10シーズンは4-4-2フォーメーションの右サイドハーフまたは4-3-3フォーメーションのインサイドハーフで起用され、2008-09シーズンの22試合を大きく上回る35試合に出場した。

2010年2月にはバルベルデ監督が解任されてフアン・カルロス・ガリード監督が就任し、同年夏にはロベール・ピレスがビジャレアルを去ったが、カニは2010-11シーズンもチームに不可欠な選手であり続けた。2011年1月9日のレアル・マドリード戦では先制点を挙げたが、ベンチに退いてからひと悶着を起こした。レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドがハットトリックを達成した際にジョゼ・モウリーニョがビジャレアルのベンチ前までやってきて派手にゴールを祝ったため、カニは水が入ったボトルをモウリーニョに投げつけ、ベンチにいながら一発退場処分を受けた[3]。1試合の出場停止処分を消化すると、コパ・デル・レイのセビージャFC戦 (3-3) でも得点し、さらにCAオサスナ戦 (4-2) では50m以上の距離からロングシュートを決めた[4]。ビジャレアルはリーグ戦を4位で終えてUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得した。同シーズンのUEFAヨーロッパリーグでは準決勝に進出し、FCポルトとの準決勝のホーム&アウェーそれぞれで得点したが、2試合合計4-7で敗退が決まった[5][6]

2014-15シーズンに入ると監督の構想外となり、2015年1月7日、アトレティコ・マドリードへレンタル移籍した[7]。シーズン終了後にビジャレアルに復帰するが、構想外である状況に変わりはなかったため双方の合意の下で契約を解除し、デポルティーボ・ラ・コルーニャと1年契約を結んだ[8]

代表[編集]

2006年4月、ルイス・アラゴネス監督によってスペイン代表合宿に招集されたが、試合には出場していない[9]

所属クラブ[編集]

スペインの旗 ウテボFCスペイン語版 2000-2001 (loan)
スペインの旗 アトレティコ・マドリード 2015 (loan)

タイトル[編集]

スペインの旗 レアル・サラゴサ

個人成績[編集]

2011-12シーズン終了時
クラブ シーズン ディビジョン 国内リーグ 国内カップ[10] 欧州カップ[11] 合計
出場 得点 アシスト 出場 得点 アシスト 出場 得点 アシスト 出場 得点 アシスト
サラゴサ 2001-02 プリメーラ 1 0
2002-03 セグンダ 24 5
2003-04 プリメーラ 32 4
2004-05 34 2
2005-06 29 2 7
通算 122 13
ビジャレアル 2006-07 プリメーラ 35 4 5
2007-08 32 0 4 5 1
2008-09 22 6 2 7 0
2009-10 35 2 3 3 0 7 1
2010-11 34 5
2011-12 29 0
2012-13 セグンダ 0 0
通算 197 17

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]