ルドブレグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ルドブレグ
Ludbreg
ルドブレクの町並み
ルドブレクの町並み
ルドブレグの市旗
市旗
座標 : 北緯46度15分00秒 東経16度37分00秒 / 北緯46.25000度 東経16.61667度 / 46.25000; 16.61667
行政
クロアチアの旗 クロアチア
  ヴァラジュディン郡
 市 ルドブレグ
市長 Marijan Krobot
人口
人口 (2001年現在)
  市域 8,668人
その他
等時帯 中央ヨーロッパ時間 (UTC+1)
夏時間 中央ヨーロッパ夏時間 (UTC+2)
郵便番号 42230
市外局番 +385 042
ナンバープレート
公式ウェブサイト : ludbreg.hr
ルドブレグの位置(クロアチア内)
ルドブレグ
ルドブレグ
ルドブレグ (クロアチア)

ルドブレグクロアチア語: Ludbreg)はクロアチアヴァラジュディン郡の都市及び基礎自治体ヴァラジュディンコプリヴニツァの間にありドラーヴァ川の近くに位置する。2001年の国勢調査による人口はルドブレグ市街が3,465人で、基礎自治体全体では8,668人であった。

歴史[編集]

ルドブレグは何世紀にもわたり巡礼の場所として著名である。1320年にカストルム・ルドブレグ(Castrum Ludbreg)として初めて言及されているが、その名はおそらく十字軍がこの地に居住地を成立させ、ロブリング(Lobring)と名付けたことから来ているとされる。町が有名になったのは1411年に城の教会で聖餐の奇跡(エウカリスチア)が起こってからで、1513年ローマ教皇レオ10世により認められている。

その他[編集]

改装された、バッチャーニ城(Batthyány)は修復のワークショップとしてよく知られている。また、ルドブレグ周辺はブドウの栽培も行われワインの産地としても知られている。[1]

地区[編集]

Apatija, Bolfan, Čukovec (Ludbreg), Globočec Ludbreški, Hrastovsko, Kućan Ludbreški, Ludbreg, Segovina, Selnik, Sigetec Ludbreški, Slokovec, Vinogradi Ludbreški [2]

出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Tourist Board of Ludafter the breg Archived 2009年5月18日, at the Wayback Machine.
  2. ^ Official Website of Ludbreg Archived 2007年4月18日, at the Wayback Machine.
  3. ^ Marko Šnidarić , Maja Furjan , Dejan Lovrić (2016年8月22日). “Ludbreg je gorio, Sara plakala: Što je ovo?! Pa dobit ću srčani” (クロアチア語). 24 SATA. 2016年8月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年8月25日閲覧。