ルチア・ボゼッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ルチア・ボゼッティ
Lucia Bosetti
 No.16
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Lucia Bosetti, Grand Prix Łódź, Poland.jpg
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1989-07-09) 1989年7月9日(27歳)
出身地 イタリアの旗トラダーテ
ラテン文字 Lucia Bosetti
身長 175cm
体重 65kg
選手情報
所属 イタリアの旗River Volley Piacenza
ポジション WSOP
利き手
スパイク 306cm
ブロック 286cm
テンプレートを表示

ルチア・ボゼッティ(Lucia Bosetti、女性、1989年7月9日 - )は、イタリアバレーボール選手。ポジションはウィングスパイカーオポジットイタリア代表。同じく代表でプレーするカテリーナ・ボゼッティは実妹。日本国内では、表記ゆれでルチーア・ボセッティと表記される場合もある[1][2]

来歴[編集]

2008年イタリア代表に初選出される。同年のワールドグランプリで代表デビューした。北京オリンピックのメンバーからは外れた。

2009年欧州選手権では金メダルを獲得。同年のグラチャンに出場し、優勝を果たした。2010年世界選手権では5位となった。

2011年欧州選手権はメダルを逃したが、ワイルドカードで参加したワールドカップでは故障のセレナ・オルトラーニに代わりオポジットで出場した。初戦の日本戦を皮切りに全試合スタメン出場し、大会2連覇を達成した。

2012年ロンドンオリンピックの代表12名に選ばれ、本大会に出場したがメダルに届かなかった。

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ FIVBワールドグランプリ2013 公式プログラム 38ページ
  2. ^ フジテレビ - チーム紹介

外部リンク[編集]