コンテンツにスキップ

ルイス・B・プラー級遠征海上基地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ルイス・B・プラー級
遠征海上基地
2021年8月19日に太平洋を航行中のUSS ミゲル・キース(ESB-5)
2021年8月19日に太平洋を航行中のUSS ミゲル・キース(ESB-5)
基本情報
艦種 遠征移送ドック(ESD)
命名基準 海兵隊元士官
建造所 ナショナル・スチール・シップビルディング社(NASSCO)
運用者  アメリカ海軍
建造期間 2013年 - 建造中
就役期間 2015年 - 就役中
同型艦 5隻
建造数 3隻
前級 モントフォード・ポイント級
要目
基準排水量 81,435t
全長 239.3m
最大幅 50m
吃水 12m
機関方式 ディーゼル・エレクトリック方式
主機 ディーゼル発電機×2基
最大速力 15ノット
航続距離 9,500海里
乗員 144名
搭載機 CH- 53×2機
テンプレートを表示

ルイス・B・プラー級遠征海上基地英語: Lewis B. Puller-class Expeditionary Mobile Base)は、アメリカ海軍遠征海上基地の艦級[1]。同型艦は5隻で3隻が就役中、2隻が建造中。

概要

[編集]

前級のモントフォード・ポイント級とは異なり、ヘリコプター甲板や指揮通信施設が追加されており、前進基地としての機能が新たに付与された。また船首には、CH- 53が2機格納可能な格納庫や、居住施設などが設置されている。

LCACは搭載出来なくなっているが、複合艇やMk.105磁気掃海具などが搭載可能になっている。

同型艦

[編集]

NASSCO英語版で建造予定。

艦番号 艦名 発注 起工 進水 就役
ESB-3 ルイス・B・プラー英語版
USS Lewis B. Puller
2013年
11月5日
2014年
11月6日
2015年
2月7日
2015年
6月12日
ESB-4 ハーシェル・『ウッディ』・ウィリアムズ英語版
USS Hershel "Woody" Williams
2016年
8月2日
2017年
8月19日
2017年
10月21日
2018年
2月22日
ESB-5 ミゲル・キース英語版
USS Miguel Keith
2016年
12月29日
2018年
1月30日
2019年
10月19日
2021年
5月8日
ESB-6 ジョン・L・キャンリー英語版
USS John L. Canley
2019年
8月23日
2022年
4月30日
ESB-7 ロバート・E・シマネック英語版
USS Robert E. Simanek
2019年
8月23日

出典

[編集]
  1. ^ "Navy Accepts Delivery of USNS Miguel Keith (ESB 5)" (Press release). United States Navy. 18 November 2019. NNS191118-06. 2019年11月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年11月18日閲覧