ルイス・レオン・サンチェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はサンチェス第二姓(母方の)はヒルです。
ルイス・レオン・サンチェス
Luis León Sánchez
Cycling (road) pictogram.svg
Luis Leon Sanchez - Vuelta a España 2015.png
個人情報
本名 Luis León Sánchez Gil
ルイス・レオン・サンチェス・ヒル
生年月日 (1983-11-24) 1983年11月24日(33歳)
国籍 スペインの旗 スペイン
身長 187cm
体重 74kg
チーム情報
所属 アスタナ・プロチーム
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 オールラウンダー
パンチャー
ダウンヒルスペシャリスト
プロ所属チーム
2004–2006
2007–2010
2011-2013
2014
2015-
リベルティ・セグロス
ケース・デパーニュ
ラボバンク
カハ・ルラル=セグロス RGA
アスタナ・プロチーム
主要レース勝利
パリ〜ニース (2009)
クラシカ・サンセバスティアン 2010、2012
ツアー・ダウンアンダー (2005)
シルキュイ・ド・ラ・サルト 2010
ツール・メディテラネアン 2009
スペインの旗 スペイン選手権・ITT (2008.2010-2012)
ツール・ド・フランス 区間通算4勝
ブエルタ・ア・エスパーニャ 山岳賞(2014)
最終更新日
2015年4月28日

ルイス・レオン・サンチェス(Luis León Sánchez Gil、1983年11月24日 - )は、スペインムルシア州・ムラ出身の自転車競技選手。

J SPORTSの実況などでは、同じスペイン出身でサンチェス姓を持つサムエル・サンチェスとの混同を防ぐためLLサンチェス(エルエルサンチェス)と呼ばれることもある。

実弟のペドロ・レオンヘタフェCFに所属するサッカー選手である。

経歴[編集]

2004年、リベルティ・セグロスと契約を結んでプロロードレース選手となる。同チームには、後にグランツール完全制覇を果たすことになる、アルベルト・コンタドールが在籍しており、2006年までチームを共にした。

2005年ツール・ド・フランス初出場、総合108位。

2006年、5月に欧州ロードレース界を震撼させたオペラシオン・プエルトの影響により、6月、チーム名をアスタナ・ヴュルトと名称を変えたものの、同年シーズンを最後にチームそのものが解散を余儀なくされてしまった。

2007年ケス・デパーニュに移籍。

2008年、2度目の出場となったツール・ド・フランスの第7ステージでは、ダウンヒル(山下り)にて単独アタックを決めて快勝した。

2009年パリ〜ニース第7ステージにおいて、前日まで総合首位のアルベルト・コンタドールを置き去りにした会心の走りを見せて総合首位の座を奪うや、最後まで首位を守って総合優勝を果たした。アルプス山脈超えとなったツール・ド・フランス第8ステージにおいて、サンディ・カザール(2位)らを降して勝利。

2010年クラシカ・サンセバスティアンでは、アレクサンドル・ヴィノクロフ(2位)、カルロス・サストレ(3位)との同タイムゴールを制し優勝。

2011年ラボバンクに移籍。

2012年ロンドン五輪個人TTでは、スタートと同時にチェーンが切れ戦意喪失の末ゴール。

2013年2月、オペラシオン・プエルトとの関連を報道されたことから、所属チームのブランコ・プロサイクリングより暫定的な出場停止処分を受ける[1]

2014年、カハ・ルラル=セグロス RGAへ移籍、ブエルタ・ア・エスパーニャ山岳賞を獲得する。

2015年、アスタナ・プロチームへ移籍。ヴィンチェンツォ・ニバリファビオ・アルーのアシストとして走る。

特徴[編集]

ツール・ド・フランス2009の第18ステージ個人TTにてトップから44秒遅れの7位に入る一方、1級2つ、2級1つが組み込まれた山岳ステージであった第8ステージにてゴールスプリント勝負を制するなど、アルベルト・コンタドール同様のハイレベルでバランスさせているオールラウンダーとして認められている。

一方、サンチェスがサンチェスらしい走りを見せるのは山岳の下り側である。下りを利用してアタックをかけ、逃げ集団に追いつくというレース展開が数多く見られ、2008年ツールでの濡れた路面での危険な下りで単独アタックを成功させての優勝を果たし、クラシカ・サンセバスティアン2009でもこの方法で先頭集団に追いつくという見せ場を作っている。

主な戦績[編集]

2004年[編集]

2005年[編集]

  • ツアー・ダウンアンダー 総合優勝、区間優勝(第3ステージ)
  • クラシカ・インターナショナル・デ・アルコベンダス 区間優勝(第3ステージ)

2006年[編集]

2007年[編集]

2008年[編集]

2009年[編集]

2010年[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

2013年[編集]

2014年[編集]

2015年[編集]

2016年[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 【速報】ブランコプロがフエンテス事件への関与でL・サンチェスの調査を開始 - サイクルスポーツ.jp 2013年2月2日付

外部リンク[編集]