ブエルタ・ア・カスティーリャ・イ・レオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ブエルタ・ア・カスティーリャ・イ・レオン(Vuelta a Castilla y León)は、スペインカスティーリャ・イ・レオン州で行われている、自転車競技ロードレースステージレースの名称。UCIヨーロッパツアー2.1にランクされている。

歴史[編集]

1985年に創設。2009年までは概ね3月下旬の開催だった。

1993年にミゲル・インドゥラインが優勝を果たして以降、著名選手が総合優勝を果たす機会が多くなった。加えて、4月上旬に行われるバスク一周の前哨戦の意味合いも大きく、アルベルト・コンタドールは2008年の当レースを制した後、バスク一周でも総合優勝を果たしている。

しかし、2010年以降は、例年5月中旬頃に開催されていたカタルーニャ一周が3月下旬へと開催時期が移行することに伴い、バスク一周終了後の4月中旬へと開催が移行になった。

歴代優勝者[編集]

外部リンク[編集]