ルイス・カルロス・ブローロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブローロ Football pictogram.svg
名前
本名 ルイス・カルロス・ブローロ
ラテン文字 Luiz Carlos Brollo
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1962-11-26) 1962年11月26日(56歳)
出身地 サンパウロ州
選手情報
ポジション GK
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ブローロこと、ルイス・カルロス・ブローロLuiz Carlos Brollo, 1962年11月26日 - )は、ブラジル出身のサッカー指導者(フィジカルコーチ)。

来歴[編集]

ニカノール政権下時代の1996年柏レイソルのフィジカルコーチ(フィジコ)として来日。翌1997年もフィジコとしてニカノールを支える。

1998年シーズン、ニカノールが柏を退団し、ヴェルディ川崎(当時)の監督に就任した為にブローロも共にV川崎へと移りフィジコを務める。 シーズン途中にニカノールがV川崎を解任されるとブローロもその後ブラジルへと戻り、古巣のグアラニ、名門サントスといったクラブでフィジコとして活躍。

2002年西野朗ガンバ大阪の監督に就任すると同時にブラジルからブローロを呼び寄せ、以後西野の長期政権を影で支えることとなる。 ちなみに西野とは柏時代にヘッドコーチとフィジコという旧知の間柄であった。2011年、西野のガンバ大阪退団に伴いG大阪を退団。

2012年6月、西野が新監督となったヴィッセル神戸のフィジカルコーチに就任した。

2014年からは名古屋グランパスのフィジカルコーチに就任[1]。2015年末に退任。

2019年から横浜FCのフィジカルコーチに就任[2]

指導歴[編集]

全てフィジカルコーチとしての指導

脚注[編集]

  1. ^ “2014シーズントップチームコーチングスタッフのお知らせ”. 名古屋グランパスエイトオフィシャルサイト. (2013年12月19日). http://nagoya-grampus.jp/information/pressrelease/2013/12192014-6.php 2013年12月19日閲覧。 
  2. ^ “ブローロ氏 フィジカルコーチ就任お知らせ” (プレスリリース), 横浜FC, (2019年1月11日), https://www.yokohamafc.com/2019/01/11/64008 2019年11月19日閲覧。 

関連項目[編集]