ルイス・アゼレード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ルイス・アゼレード
基本情報
本名 ルイス・アゼレード
(Luiz Azeredo)
通称 ザ・ジョーカー (The Joker)
MADファンタジスタ
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1976-06-10) 1976年6月10日(40歳)
出身地 サンパウロ州サンパウロ市
所属 マカコ・ゴールド
シュートボクセ・アカデミー
身長 177cm
体重 73kg
階級 ライト級
バックボーン ムエタイブラジリアン柔術
テンプレートを表示

ルイス・アゼレードLuiz Azeredo1976年6月10日 - )は、ブラジル男性総合格闘家サンパウロ州サンパウロ市出身。シュートボクセ・アカデミー所属。

ブラジリアン柔術をバックボーンとしているが、立ち技も得意としており、特にカポエイラ仕込みの蹴り技を得意技とする。

蹴りでワンツーを打つなど、トリッキーな蹴り技にちなんで、PRIDEでは「MADファンタジスタ」のニックネームを持つ。PRIDE武士道ではライト級で活躍していたが、プロレスなど総合格闘技以外の試合にも出場している。

来歴[編集]

2000年8月4日、修斗桜井"マッハ"速人と対戦し、判定負け。

2005年4月3日、ムエタイ8戦8勝の実績を引っさげてPRIDE 武士道 -其の六-に参戦。ブラジリアン・トップチームルイス・ブスカペに判定勝ち。

2005年5月22日、PRIDE 武士道 -其の七-のメインイベントで五味隆典と対戦。得意の蹴り技で五味を追い詰めるも、ワンツーをまともにくらい右フックでKO負け。

2005年9月25日、PRIDE 武士道 -其の九-のライト級トーナメントでは1回戦でZSTのエース小谷直之を出会い頭の右フックでダウンを奪い、そのまま膝蹴り、パウンドと叩き込み、開始11秒でTKO勝ち。準決勝の五味隆典との再戦では、判定負けを喫し、リベンジはならなかった。

2005年11月23日、U-STYLE Axisでタッグマッチに出場した。

2006年4月22日、PRIDE 武士道 -其の拾-ではヨアキム・ハンセンと対戦。この試合は通常よりも低い体重制限で行われ、ただでさえ体重を落としてライト級に参戦しているアゼレードにとっては非常に不利な試合となった。試合は2R後半にパンチを避けようとしてしゃがんだ時に、額にハンセンの蹴りが直撃し、そのままKO負けを喫した。

2006年12月9日、Cage Rage 19でポール・デイリーと対戦し、判定勝ちを収めた。

2007年12月31日、やれんのか! 大晦日! 2007川尻達也と対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2008年11月24日、SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2008に出場。1回戦でデニス・シュナイドミラーからスタンディング肩固めで一本勝ちを収めるも、準決勝で緒形健一にKO負けを喫した。

2009年4月3日、シュートボクシング興行で宍戸大樹と対戦し、0-3の判定負けを喫した[1]

2010年10月21日、Bellator FC初参戦となったBellator 33でエドワード・ゲディスと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
25 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
15 5 4 6 0 0 0
10 3 1 6 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ルネ・ナザレ 1R終了時 TKO(腕の負傷) Bellator 39 2011年4月2日
エドワード・ゲディス 5分3R終了 判定3-0 Bellator 33 2010年10月21日
ニコ・プハッカ 5分3R終了 判定3-0 Fight Festival 28 2010年10月16日
× ミハイル・マリューティン 5分3R終了 判定0-3 Ring of Combat 31 2010年9月24日
ブランドン・アダムソン 1R 3:06 チョークスリーパー UCC 3: Renegades 2010年9月10日
× ホニス・トーヘス 1R 4:34 チキンウィングアームロック Jungle Fight 10 2008年7月12日
ミルトン・ヴィエイラ 5分3R終了 判定 The One: VIP Fighting 2008年2月13日
× 川尻達也 2R(10分/5分)終了 判定0-3 やれんのか! 大晦日! 2007 2007年12月31日
ポール・デイリー 5分3R終了 判定3-0 Cage Rage 19: Fearless 2006年12月9日
× ヨアキム・ハンセン 1R 7:09 KO(膝蹴り) PRIDE 武士道 -其の拾- 2006年4月2日
× 五味隆典 2R(10分/5分)終了 判定0-3 PRIDE 武士道 -其の九-
【ライト級トーナメント 準決勝】
2005年9月25日
小谷直之 1R 0:11 TKO(右フック) PRIDE 武士道 -其の九-
【ライト級トーナメント 1回戦】
2005年9月25日
× 五味隆典 1R 3:46 KO(スタンドパンチ連打) PRIDE 武士道 -其の七- 2005年5月22日
ルイス・ブスカペ 2R(10分/5分)終了 判定2-1 PRIDE 武士道 -其の六- 2005年4月3日
ヘジクラウジオ・クェシャーダ 2R 2:23 TKO(パンチ連打) Storm Samurai 5 2004年11月5日
エドゥアルド・シモエス 1R 1:36 TKO(打撃) Storm Samurai 4 2004年8月7日
× トニー・デソーザ 5分3R終了 判定0-3 Meca World Vale Tudo 11 2004年6月5日
ホドリゴ・ファス 1R 1:26 TKO(パンチ連打) Brazil Super Fight 2003年9月19日
クリスチャーノ・マルセロ 1R 8:30 ギブアップ(膝蹴り) Meca World Vale Tudo 6 2002年1月31日
ファブリシオ・カモエス 2R 1:36 TKO(試合放棄) Meca World Vale Tudo 3 2000年11月14日
× 桜井"マッハ"速人 5分3R終了 判定0-3 修斗 R.E.A.D. 2000年8月4日
アンデウソン・シウバ 10分2R終了 判定3-0 Meca World Vale Tudo 1 2000年5月27日
× アントニオ・ドゥアルテ 10分1R終了 判定 Brazil Free Style: The Best Fighters 1997年5月14日
不明 1R 5:18 ギブアップ(打撃) Brazil Free Style: The Best Fighters 1997年5月14日
アレッシャンドリ 1R 1:52 ギブアップ(肘打ち) Brazil Free Style: The Best Fighters 1997年5月14日

シュートボクシング[編集]

キックボクシング 戦績
3 試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
1 1 0 0 1 0
2 1 1 0


勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 宍戸大樹 3R+延長1R終了 判定0-3 SHOOT BOXING 2009 武志道-bushido- 其の弐 2009年4月3日
× 緒形健一 2R 2:11 KO(右ストレート) SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2008
【準決勝】
2008年11月24日
デニス・シュナイドミラー 1R 2:07 KO(スタンディング肩固め) SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2008
【1回戦】
2008年11月24日

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]