リマック・アウトモビリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
リマック・アウトモビリ
Rimac Automobili
Salon Privé London 2012 (7956529248).jpg
種類 公開会社でない株式会社
本社所在地 クロアチアの旗 クロアチア
クロアチア スベタネデリャ
設立 2009年
業種 輸送用機器
事業内容 電気自動車の製造販売
外部リンク Rimac Automobili
テンプレートを表示

リマック・アウトモビリ: Rimac Automobili)は、クロアチアのスベタネデリャを拠点に、バッテリー式電気自動車を開発・製造・販売している自動車会社である[1]

概要[編集]

創業者が乗り回しているうちにエンジンを壊してしまった古いBMW E30をインターネットで買い集めた部品で電気自動車に改造したことから始まった[2]

コンセプト・ワンの発注者からの前払金、クロアチア復興開発銀行(HBOR)から得た融資、香港の天然資源開発会社シノコップ・リソーシズ社による出資、フォーミュラEにも出資する自然エネルギーを専門分野とするクロアチア系コロンビア人投資家であるフランク・カナイェット・イエペス(Frank Kanayet Yepes)による支援により、資金を調達する[1]

製品[編集]

リマック・コンセプト・ワン

電気自動車[編集]

コンセプト・ワン(Concept One)[編集]

2011年フランクフルトモーターショーで発表された。わずか2.8秒で時速100キロに達する[2]。元ピニンファリーナのデザイナーたちがスタイリングを行い、インテリアはブルガリアのチューニングブランド、ヴィルナーが担当する[1]。各ホイールに電気モーターが搭載され、最高出力はブガッティ・ヴェイロンと同規模の1088馬力、0-100km/h加速が2.8秒と発表された。2017年6月に、「The Grand Tour」のシーズン2の撮影時において、リチャード・ハモンドがクラッシュし大破させた。

コンセプトS(Concept S)[編集]

コンセプト・ワンの改良型。

電動モペッド[編集]

グレイプ[編集]

同社が製造する電動モペッドのブランドで、完全に電動のモードとアシストのみに抑えるモードを、スイッチ一つでスイッチできるなどが特徴。現在、G12とG12Sが販売されている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 【レポート】最高出力1088馬力というEVスーパーカーがついに発売!?” (2014年5月1日). 2016年12月23日閲覧。
  2. ^ a b 世界が絶賛、クロアチアの起業家が生んだ電動スーパーカー” (2016年3月18日). 2016年12月23日閲覧。

外部リンク[編集]