リバス県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
リバス県

Departamento de Rivas
リバス県の旗
リバス県の公式印章
印章
リバス県の位置
リバス県の位置
ニカラグアの旗 ニカラグア
県都 リバス
面積
 • 合計 2,162 km2
人口
(2021年推計)[1]
 • 合計 183,611人
 • 密度 85人/km2
等時帯 UTC-6
ISO 3166コード NI-RI

リバス県(リバスけん、スペイン語:Departamento de Rivas)は、ニカラグア南西部のである。北西部にグラナダ県カラソ県、南東部にリオ・サン・フアン県、南部に隣国コスタリカグアナカステ州と接し、北東部に国内最大のニカラグア湖、南西部に太平洋を臨む。ニカラグア湖にはオメテペ島Isla de Ometepe)が浮かぶが、この大きな島は火山島であり、コンセプシオン火山(1,610m)やマデラ火山(1,394m)が聳える。この火山島におよそ32,000人(2005年)の人々が住んでいる。

リバス県は肥沃な土壌と美しい海岸で知られている。沢山のサトウキビオオバコタバコプランテーションの作物で覆われている。太平洋岸には小さな漁師町サン・フアン・デル・スルSan Juan del Sur)があり、素晴らしい海岸の為、人気のある観光名所に変わっている。オメテペ島も観光名所となっている。県を縦貫してパンアメリカンハイウェイが通り、コスタリカへと向かう。面積2,155km2、人口183,611人(2021年推計)、県都はリバスである。

隣接する県[編集]

下位行政区画[編集]

  1. Altagracia
  2. Belén
  3. Buenos Aires
  4. Cárdenas
  5. Moyogalpa
  6. Potosí
  7. リバス
  8. San Jorge
  9. San Juan del Sur
  10. Tola

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Citypopulation.de Population of departments in Nicaragua

関連項目[編集]