コンセプシオン山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コンセプシオン山
コンセプシオン山
コンセプシオン山
標高 1,610[1] m
所在地 ニカラグアの旗 ニカラグア
リバス県
位置 北緯11度32分16.8秒 西経85度37分19.2秒 / 北緯11.538000度 西経85.622000度 / 11.538000; -85.622000座標: 北緯11度32分16.8秒 西経85度37分19.2秒 / 北緯11.538000度 西経85.622000度 / 11.538000; -85.622000
種類 成層火山
最新噴火 2011年
コンセプシオン山の位置(ニカラグア内)
コンセプシオン山
コンセプシオン山 (ニカラグア)
コンセプシオン山の位置(中央アメリカ内)
コンセプシオン山
コンセプシオン山 (中央アメリカ)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

コンセプシオン山スペイン語: Volcán Concepción)は、中央アメリカニカラグアニカラグア湖の中にあるオメテペ島に位置する2つの火山のうちの1つである。もう1つはマデラス山である。

コンセプシオン山はオメテペ島の北西部を形成する活発な成層火山である。1883年以来、コンセプシオン山は少なくとも25回噴火している。その最後の噴火は2010年3月9日に起きている[2]。コンセプシオン山の噴火は中規模の爆発の頻繁さに特徴付けられる。活発な噴気孔は現在コンセプシオン山の山頂の火口のすぐ北にある。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ "Volcán Concepción, Nicaragua". Peakbagger.com. Cite webテンプレートでは|accessdate=引数が必須です。 (説明)
  2. ^ ABC News. “Volcano eruption covers villages in ash”. 2009年12月11日閲覧。

外部リンク[編集]