ヒノテガ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヒノテガ県

Departamento de Jinotega
ヒノテガ県の旗
ヒノテガ県の公式印章
印章
ヒノテガ県の位置
ヒノテガ県の位置
ニカラグアの旗 ニカラグア
県都 ヒノテガ
面積
 • 合計 9,222 km2
人口
(2021年推計)[1]
 • 合計 483,404人
 • 密度 52人/km2
等時帯 UTC-6
ISO 3166コード NI-JI

ヒノテガ県(ヒノテガけん、Departamento de Jinotega)は、ニカラグア北部のである。西側はココ川が県境で、南側はイサベリア山脈が県境となる。県南西部にアパナス湖を持つ。面積9,755km2、人口297,300人(2005年)、県都はヒノテガである。

隣接する県[編集]

西部にヌエバ・セゴビア県マドリス県エステリ県、南部にマタガルパ県、東部に北カリブ自治地域、北部に隣国ホンジュラスと接している。

基礎自治体[編集]

  1. El Cuá
  2. ヒノテガ
  3. La Concordia
  4. San José de Bocay
  5. San Rafael del Norte
  6. San Sebastián de Yalí
  7. Santa María de Pantasma
  8. Wiwilí de Jinotega

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Citypopulation.de Population of departments in Nicaragua

関連項目[編集]