リカルド・ビジャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リッキー・ビジャ Football pictogram.svg
Ricardo Villa1981.jpg
トッテナム時代(1981年)
名前
本名 リカルド・ジュリオ・ビジャ
Ricardo Julio Villa
愛称 リッキー
Ricky
ラテン文字 Ricardo Villa
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1952-08-18) 1952年8月18日(66歳)
出身地 ロケ・ペレス
身長 185cm
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1970-1974 アルゼンチンの旗 キルメス 108 (20)
1973 アルゼンチンの旗 サン・マルティン・トゥクマン (loan) 10 (3)
1974-1976 アルゼンチンの旗 アトレティコ・トゥクマン 51 (19)
1976-1978 アルゼンチンの旗 ラシン・クラブ 52 (6)
1978-1983 イングランドの旗 トッテナム・ホットスパー 133 (18)
1983 アメリカ合衆国の旗 フォートローダーデール・ストライカーズ 19 (3)
1984-1985 コロンビアの旗 デポルティーボ・カリ 0 (0)
1986-1989 アルゼンチンの旗 デフェンサ・イ・フスティシア 93 (4)
通算 466 (73)
代表歴2
1975-1978 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 17 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年3月18日現在。
2. 2019年3月18日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

リカルド・ジュリオ・ビジャRicardo Julio Villa, 1952年8月18日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス州ロケ・ペレス出身の元サッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。「リッキー」の愛称で知られる。

クラブ経歴[編集]

キルメスACでキャリアをスタートさせると、アトレティコ・トゥクマンラシン・クラブといったアルゼンチンのクラブを渡り歩き、活躍した。

1978年にトッテナム・ホットスパーFCへ同郷のオズワルド・アルディレスと共に移籍した。デビュー戦となったノッティンガム・フォレストFC戦でゴールを決めるなどすぐさまレギュラーを掴んだ。1981年のFAカップ決勝では8分に先制ゴール、76分に逆転ゴールを決め3-2での優勝に大きく貢献した。トッテナムでは公式戦通算179試合に出場し、25ゴールを決めた。

1983年、フォークランド紛争の影響もあり、トッテナムを退団。その後、アメリカ、コロンビアのクラブを経たのち、アルゼンチンのデフェンサ・イ・フスティシアに所属していた1989年に現役を引退した。

2008年2月にはアルディレスと共にトッテナム・ホットスパーFCの殿堂入りを果たした[1]

代表経歴[編集]

アトレティコ・トゥクマンに所属していた1975年にサッカーアルゼンチン代表に初招集されると、1978年には1978 FIFAワールドカップの代表メンバーに選ばれた。アルゼンチン代表は初優勝し、自身は2試合に出場した。

タイトル[編集]

トッテナム
アルゼンチン代表

脚注[編集]

  1. ^ HALL OF FAME SPECIAL”. 2008年1月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月18日閲覧。