リオ・ティント・スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Rio Tinto Stadium
""The RioT""
Rio Tinto Stadium panorama.jpg
施設情報
所在地 9256 South State Street
Sandy, UT 84070-2604
位置 北緯40度34分59秒
西経111度53分35秒
座標: 北緯40度34分59秒 西経111度53分35秒
起工 2006年8月12日
開場 2008年10月9日
所有者 SCP Worldwide
運用者 SCP Worldwide
グラウンド ケンタッキー・ブルーグラス
ピッチサイズ 120 × 75 yards[1]
建設費 1億1500万米ドル
設計者 Rossetti Architects
プロジェクトマネージャ ICON Venue Group
サービスエンジニア M-E Engineers, Inc.[2]
総合建設者 Layton-Turner Joint Venture[3]
使用チーム、大会
レアル・ソルトレイク (2008–present)
収容能力
20,213人[4]

リオ・ティント・スタジアムは、ユタ州ソルトレイクシティ郊外のサンディに所在するサッカー専用スタジアム。コンサートで最大25000人収容[5]

2008年9月まで使用していたライス・エクルズ・スタジアムに代わるサッカー専用スタジアムとして建設された。メジャーリーグサッカー所属のレアル・ソルトレイクのホームスタジアムである。

また、サッカーアメリカ合衆国代表のホームスタジアムの一つとして、2010 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選の最終予選で使用され、2014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選最終予選でも1試合が開催された。

命名権リオ・ティント。2009年に初のコンサートがイーグルス、その後ポール・マッカートニーキッスも行った。

脚注[編集]

外部リンク[編集]