ラウディオ/リョディオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Laudio/Llodio

Banderallodiooficial.png   Escudo de Llodio-Laudio.svg

Llodio - San Pedro de Lamuza 01.JPG
Flag of the Basque Country.svg バスク州
Álava.svg アラバ県
コマルカ クアドリージャ・デ・アジャラ
面積 37.45 km²
標高 130m
人口 18,510 人 (2013)
人口密度 494.26 人/km²
Laudio/Llodioの位置(スペイン内)
Laudio/Llodio
Laudio/Llodio
スペイン内ラウディオ/リョディオの位置
Laudio/Llodioの位置(アラバ県内)
Laudio/Llodio
Laudio/Llodio
アラバ県内ラウディオ/リョディオの位置

北緯43度09分04秒 西経2度57分22秒 / 北緯43.15111度 西経2.95611度 / 43.15111; -2.95611座標: 北緯43度09分04秒 西経2度57分22秒 / 北緯43.15111度 西経2.95611度 / 43.15111; -2.95611

ラウディオバスク語: Laudio)またはリョディオスペイン語: Llodio)は、スペインバスク州アラバ県ムニシピオ(基礎自治体)。コマルカ(郡)としてはクアドリージャ・デ・アジャラの構成自治体のひとつである。両言語名が優劣の差なく公式名であり、スペイン内務省などは二言語の名称をスラッシュ記号でつなげたLaudio/Llodio(ラウディオ/リョディオ)という名称を用いている。

地理[編集]

ラムーサ広場

アラバ県の大部分は地中海に注ぐエブロ川支流の流域にあるが、ラウディオ/リョディオは大西洋に注ぐネルビオン川の河岸にある。アラバ県の県都ビトリア=ガステイスからは北西に50km、ビスカヤ県の県都ビルバオからは南に20kmの距離であり、ビルバオ都市圏には含まれないが、ビルバオの衛星都市であるとされる。2013年の人口は18,510人であり、人口の点ではビトリア=ガステイスに次いでアラバ県第2の都市である。ビルバオの工業発展にともなって急速に人口が増加し、アラバ県の中でも重要な工業都市となった。最低地点は標高130m、最高地点は標高782m。自治体内にはガストロノミー(美食)に関する博物館がある。近隣の自治体にはアムリオがあり、アムリオもラウディオ/リョディオと同じくビルバオの衛星都市である。

政治[編集]

首長[編集]

首長一覧(1979-)
任期 首長名 政党
1979–1983 Pablo Gorostiaga グレ・アウケラ
1983–1987 フアン・ホセ・イバレチェ PNV
1987–1991 Pablo Gorostiaga HB
1991–1995 Antonio Aiz Salazar PNV
1995–1999 Antonio Aiz Salazar
María del Yermo Urquijo
PNV
PNV
1999–2003 Pablo Gorostiaga EH
2003–2007 Jon Karla Menoio PNV
2007–2011 Jon Karla Menoio PNV
2011–2015 Natxo Urkixo Orueta ビルドゥ
2015– Natxo Urkixo Orueta EHビルドゥ

議会[編集]

ラウディオ/リョディオの2004年総選挙における政党別得票率は、バスク民族主義党(PNV/EAJ)が37.9%、バスク社会党(PSOE-EE)が27.8%、国民党(PP)が18.6%、エスケル・バトゥア(EB-IU)が6.9%、バスク連帯(EA)が4.8%、アララール-スティが2.0%だった。

2011年の自治体選挙では、ビルドゥが6議席、バスク民族主義党(PNV-EAJ)が6議席、バスク社会党(PSOE-EE)が2議席、国民党(PP)が2議席、地元会派のオムニアが1議席となった。2011年に結党されたばかりのビルドゥのナチョ・ウルキソ・オルエタが市長に就任した。

ラウディオ/リョディオ議会選挙結果
政党 2015[1] 2011[2] 2007[3] 2003[4] 1999[5] 1995[6]
得票率 議席 得票率 議席 得票率 議席 得票率 議席 得票率 議席 得票率 議席
エウスカル・エリア・ビルドゥ (EH Bildu) / ビルドゥ 31.43% 5 31.94% 6 - - - - - - - -
バスク民族主義党 (EAJ-PNV) 26.46% 5 28.79% 6 35.72% 7 - - - - 28.76% 7
オムニア 21.54% 4 9.12% 1 - - - - - - - -
バスク社会党 (PSE-EE) 11.94% 2 11.85% 2 17.35% 3 18.08% 3 14.95% 3 15.86% 4
国民党 (PP) 6.27% 1 10.82% 2 12.38% 2 18.81% 3 17.41% 3 11.88% 2
アララール - - 3.03% 0 - - - - - - - -
バスク統一左翼 (EB-B) - - 2.17% 0 4.91% 0 5.99% 1 3.32% 0 5.34% 1
ポル・ウン・ムンド・マス・フスト (PUM+J) - - 0.29% 0 - - - - - - - -
バスク民族主義行動 (EAE-ANV) - - - - 24.18% 5 - - - - - -
バスク連帯 (EA) - - - - 3.67% 0 - - - - 7.93% 1
アラベサ連帯 (UA) - - - - - - 2.43% 0 2.25% 0 2.53% 0
バスク市民 (EH) - - - - - - - - 31.47% 6 - -
バスク民族主義党 /バスク連帯 (PNV/EA) - - - - - - 51.59% 10 29.04% 5 - -
エリ・バタスナ (HB) - - - - - - - - - - 26.37% 6

鉄道[編集]

セルカニアス・ビルバオのリョディオ駅でビルバオと結ばれている。ビルバオとガリシア州ビーゴを結ぶアルコはリョディオ駅、ブルゴスレオンなどを経由し、ビルバオとカスティーリャ・イ・レオン州サラマンカを結ぶディウルノはリョディオ駅、ブルゴス、バリャドリッドなどを経由する。

スポーツ[編集]

ラウディオ/リョディオには陸上競技クラブのアスレティスモ・デ・ラウディオがあり、エスタディオ・エジャクリというスタジアムを所有している。1949年には自転車ロードレースのグラン・プレミオ・デ・リョディオ(ワンデーレース)が初開催され、2005年以降はUCIコンチネンタルサーキットに組み込まれている。1985年にはリョディオ盆地国際クロスカントリー大会が創設され、毎年11月末に開催されている。CDラウディオというサッカークラブがあり、セグンダ・ディビシオンB(3部)などに所属している。

出身人物[編集]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ara.cat: “Resultados elecciones municipales Laudio 2015”. 2015年8月16日閲覧。
  2. ^ スペイン内務省: “Resultados elecciones municipales Laudio 2011”. 2015年8月16日閲覧。
  3. ^ スペイン内務省: “Resultados elecciones municipales Laudio 2007”. 2015年8月16日閲覧。
  4. ^ スペイン内務省: “Resultados elecciones municipales Laudio 2003”. 2015年8月16日閲覧。
  5. ^ スペイン内務省: “Resultados elecciones municipales Laudio 1999”. 2015年8月16日閲覧。
  6. ^ スペイン内務省: “Resultados elecciones municipales Laudio 1995”. 2015年8月16日閲覧。

外部リンク[編集]