ラインハルト・シュワルツェンベルガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
 オーストリア
男子 スキージャンプ
オリンピック
1998 長野 団体ラージヒル
ノルディックスキー世界選手権
1999 ラムソー 団体ラージヒル

ラインハルト・シュワルツェンベルガー(Reinhard Schwarzenberger 1977年1月7日 - )は、オーストリアザルツブルク州ザールフェルデン出身の元スキージャンプ選手。

プロフィール[編集]

1994年のノルディックスキージュニア世界選手権で団体銅メダルに貢献、

スキージャンプ・ワールドカップには1994年12月30日に行われたスキージャンプ週間オーベルストドルフ大会から出場、いきなり優勝という快挙を成し遂げた。1995年のジュニア選手権では個人団体ともに銀メダルを獲得。翌1995/1996年シーズンのジャンプ週間でもガルミッシュ=パルテンキルヒェン大会で優勝、自己最高位の総合3位、同シーズンのワールドカップでも総合9位となった。1998年の長野オリンピックラムソーで行われた1999年ノルディックスキー世界選手権の団体ラージヒルで共に銅メダルを獲得した。

2007年11月に現役引退を表明、その後、インスブルック大学経営工学を学んでいる。

ワールドカップ通算2勝(2位3回3位2回)、コンチネンタルカップでは通算8勝している。

外部リンク[編集]