ライラ・モーガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ライラ・モーガンはテレビドラマ『エンジェル』に登場する架空の弁護士。 演じた俳優はステファニー・ロマノフ。

性格[編集]

楽天家で非情。
敵であるエンジェルに殺し屋を送りつづける一方、恋心も抱いている。

経歴[編集]

ウルフラム&ハートの弁護士。
同僚などが失脚、死亡するたびに昇進を繰り返し、CEO、シニア・パートナーの代理などをつとめる。
第4シーズン中盤でコーディリア・チェイスによって殺されるが、ウルフラム&ハートと死後の契約を結んでいたためにシーズン終盤で復活した。

友人[編集]

  • リンジー・マクドナルド
同僚。
恋人。
  • エンジェル

外部リンク[編集]