ヨーロッパヒキガエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヨーロッパヒキガエル
Bufo bufo01.jpg
ヨーロッパヒキガエル
Bufo bufo
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 両生綱 Amphibia
: 無尾目 Anura
亜目 : カエル亜目 Neobatrachia
: ヒキガエル科 Bufonidae
: ヒキガエル属 Bufo
: ヨーロッパヒキガエル B. bufo
学名
Bufo bufo
(Linnaeus,1758)
和名
ヨーロッパヒキガエル
英名
Common toad
European toad

ヨーロッパヒキガエル(欧羅巴蟇蛙、学名: Bufo bufo)は、ヒキガエル科ヒキガエル属に属するカエルの一種。ヨーロッパでは一般的なヒキガエルである。

分布[編集]

ヨーロッパ全域(アイルランドなどを除く)とアフリカ大陸北部のモロッコアルジェリアに分布する。

特徴[編集]

成体の全長は7cm-15cm程度。20cmに達するともされ、ヨーロッパ最大のカエルである。

適応力が高く、森林、草地、庭園、農耕地、荒野といった幅広い環境に生息する[1]。厚い皮膚のおかげで、比較的乾燥した環境でも活動することができる[1]。夜行性で、昆虫類やナメクジなどを捕食する[1]。主な天敵はイヌネコハリネズミ猛禽類ヤマカガシなどで、捕食から逃れるために皮膚から分泌される毒や自らの体を膨らませることで対抗する[1]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d クリス・マチソン(著者) 松井正文(監修・訳) 『世界カエル図鑑300種』 ネコ・パブリッシング2008年4月20日ISBN 978-4-7770-5227-1 pp.134-135