ヨーゼフ・ヨーハン・アダム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヨーゼフ・ヨーハン・アダム
Josef Johann Adam
リヒテンシュタイン公
Josef Johann Adam v Liechtenstein.jpg
在位 1721年10月11日 - 1732年12月17日

出生 (1690-05-25) 1690年5月25日
ウィーン
死去 (1732-12-17) 1732年12月17日(42歳没)
ヴァルチツェ
配偶者 ガブリエーレ・フォン・リヒテンシュタイン
  マリア・アンナ・フォン・トゥーン
  マリア・アンナ・フォン・エッティンゲン=シュピールベルク
  マリア・アンナ・フォン・コットゥリンスキー
子女 マリア・テレジア
ヨーハン・ネポムク・カール
家名 リヒテンシュタイン家
父親 リヒテンシュタイン公アントン・フローリアン
母親 エレオノーレ・フォン・トゥーン
テンプレートを表示

ヨーゼフ・ヨーハン・アダム(Josef Johann Adam, 1690年5月25日 - 1732年12月17日)は、リヒテンシュタイン公爵侯爵大公とも)(在位:1721年 - 1732年)。

子女[編集]

1712年にリヒテンシュタイン公ヨハン・アダム・アンドレアスの娘ガブリエーレと結婚した。

1716年にトゥーン伯マクシミリアンの娘マリア・アンナ(1698年 - 1716年)と結婚した。

1716年にエッティンゲン=シュピールベルク伯フランツ・アルブレヒトの娘マリア・アンナ(1693年 - 1729年)と結婚した。

  • マリア・テレジア(1721年 - 1753年) - 1741年にシュヴァルツェンブルク侯ヨーゼフ・アダムと結婚
  • ヨーハン・ネポムク・カール(1724年 - 1748年) - リヒテンシュタイン公(在位:1732年 - 1748年)

1729年にコットゥリンスキー伯フリードリヒ・カールの娘マリア・アンナと結婚した。

先代:
アントン・フローリアン
リヒテンシュタイン公
1721年 - 1732年
次代:
ヨーハン・ネポムク・カール