ヨルン・ブーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヨルン・ブーレ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Jeroen BOERE
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 (1967-11-18) 1967年11月18日
出身地 アーネム
没年月日 (2007-08-16) 2007年8月16日(39歳没)
身長 190cm
体重 82kg
選手情報
ポジション FW
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヨルン・ブーレ(Jeroen Boere, 1967年11月18日 - 2007年8月16日)は、オランダ出身の元サッカー選手。ポジションはフォワード

経歴[編集]

1985年9月22日SBVエクセルシオールからFCフローニンゲン戦でプロデビューする。

1998年大宮アルディージャに入団。大宮での登録名はヨルン1999年には開幕から11試合で9得点を挙げ、得点源として活躍した。しかし、この年の5月21日、東京・六本木で夫人・友人と食事後、路上で中東系の2人組に襲撃され負傷(左眼球破裂、左眼瞼裂傷、左肘部皮膚裂傷)。左目を摘出、31歳で選手生命を絶たれた。現役生活15シーズンで308試合出場、115ゴール。

引退後はイギリスエセックス1999年から2004年までパブを経営。その後スペインに渡って不動産関係の仕事に従事していた。2007年8月16日、スペインの自宅で死去。39歳だった。死因は事故とのみ伝えられている。

所属クラブ[編集]


個人成績[編集]

  • JFL・J2リーグ合計
  • リーグ:26試合18得点
  • カップ戦:2試合0得点
  • 天皇杯:3試合1得点
    • うちJ2リーグ 11試合9得点

関連項目[編集]