ヤン・アッカーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヤン・アッカーマン
Jan Akkerman
Jan Akkerman - Knust Hamburg 2017 13.jpg
ドイツ・ハンブルク公演(2017年12月)
基本情報
生誕 (1946-12-24) 1946年12月24日(73歳)
出身地 オランダの旗 オランダアムステルダム
ジャンル ジャズ・ロック
プログレッシブ・ロック
職業 ミュージシャンギタリスト作曲家
担当楽器 ギターリュートベース
活動期間 1968年 - 現在
共同作業者 ブレインボックス英語版
フォーカス
カズ・ラックスオランダ語版
フォースフィールド
公式サイト www.JanAkkerman.nl

ヤン・アッカーマンJan Akkerman1946年12月24日 - )は、オランダ出身のロックミュージシャンギタリスト

1968年にデビュー。1970年代にはプログレッシブ・ロックバンド「フォーカス」で活躍し、脱退後はソロで活動している。同国の代表的なプレイヤーの一人で、50年以上のキャリアを誇る。

来歴[編集]

アムステルダム出身[1]。幼なじみのドラマーであるピエール・ファン・デル・リンデン英語版と共に「ジョニー&ヒズ・セラー・ロッカー」、「ザ・ハンターズ」といったバンドで活動した後、1968年に初のソロ・アルバムを発表[1]。また、1960年代末期にブレインボックス英語版を結成してアルバムを発表するが、成功には至らなかった[1]。そして、1970年フォーカスに加入。

フォーカス在籍時代(1974年)

フォーカスはオランダ国外でも人気を得て、1973年にはイギリスの音楽雑誌『メロディ・メイカー』の読者投票で、アッカーマンが「世界一のギタリスト」に選ばれた[2]。また、フォーカスと並行してソロ活動も続け、『Profile』(1972年)、『Tabernakel』(1974年)といったソロ・アルバムは、アメリカのBillboard 200にチャート・インを果たしている[3]

1976年にフォーカスを脱退[1]。同年、ブレインボックス時代の盟友カズ・ラックスオランダ語版とのコラボレーション・アルバム『エリ』をリリースし、オランダのアルバム・チャートで最高4位のヒットとなった[4]

1985年には、フォーカス時代の盟友テイス・ヴァン・レール英語版とのコラボレーション・アルバム『青い旅路(原題:Focus)』を発表[5]。その後はフォースフィールド(レイ・フェンウィック英語版コージー・パウエルを中心としたユニット)の『ザ・タリスマン』(1988年)[6]、『トゥ・オズ・アンド・バック』(1989年)[7]といったアルバムに参加した。

その後は、フォーカスやブレインボックスの再結成に参加せず、ソロ活動を主体としている。

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • タレント・フォー・セール - Talent for Sale(1968年)
  • Profile(1972年)
  • Guitar for Sale(1973年)
  • 流浪の神殿 - Tabernakel(1973年)
  • 寛ぎの時 - Jan Akkerman(1977年)
  • 3 - Jan Akkerman 3(1979年)
  • The Best of Jan Akkerman and Friends(1979年)
  • Oil In The Family(1980年)
  • Pleasure Point(1982年)
  • It Could Happen To You(1982年)
  • Can't Stand Noise(1983年)
  • From the Basement(1984年)
  • The Complete Guitarist(1986年)
  • ザ・ノイズ・オブ・アート - The Noise of Art(1990年)
  • Guitar Special(1991年)
  • Puccini's Café(1993年)
  • Blues Hearts(1994年)
  • The Guitar Player(1996年)
  • フォーカス・イン・タイム - Focus in Time(1996年)
  • パッション - Passion(1999年)
  • C.U.(2003年)
  • Jazzah(2009年)
  • Fromage a Trois(2009年)
  • Minor Details(2011年)
  • North Sea Jazz(2013年)
  • Close Beauty (2019)

ライブ・アルバム[編集]

  • ライヴ - Live(1978年)
  • Santa Barbara - Live in Kiel/Stuttgart(1981年、ヨアヒム・キューン英語版との連名)
  • Live at the Priory(1998年)
  • 10,000 Clowns On A Rainy Day(1997年)
  • Live at Alexander's(1999年)
  • C.U.2 Live in Tokyo(2007年)
  • Live in Concert - The Hague 2007(2008年)

共作アルバム[編集]

  • エリ - Eli(1976年、カズ・ラックスとの連名)
  • Meditation(1977年、トニー・スコットとの連名)
  • Aranjuez(1978年、クラウス・オガーマンとの連名)
  • Transparental(1980年、カズ・ラックスとの連名)
  • 青い旅路 - Focus(1985年、テイス・ヴァン・レールとの連名)
  • Blues roots(1998年、カーティス・ナイトとの連名)
  • Thunder From the Blue Sky(2008年、ペロ・ステファノスキーおよびダミール・イメリとの連名)

ブレインボックス[編集]

  • Brainbox(1969年)

フォーカス[編集]

フォースフィールド[編集]

  • ザ・タリスマン - The Talisman(1988年)
  • トゥ・オズ・アンド・バック - To Oz and Back(1989年)

出典[編集]

  1. ^ a b c d Eder, Bruce. “Jan Akkerman - Biography & History”. AllMusic. 2016年1月15日閲覧。
  2. ^ Hall, Russell (2009年2月3日). “10 Great Prog Rock Guitarists”. Gibson. 2016年1月15日閲覧。
  3. ^ Jan Akkerman - Awards”. AllMusic. 2013年5月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月13日閲覧。
  4. ^ Jan Akkerman & Kaz Lux - Eli - dutchcharts.nl
  5. ^ Jan Akkerman & Thijs van Leer - Focus (Vinyl, LP, Album) at Discogs
  6. ^ Forcefield II* - The Talisman (Vinyl, LP) at Discogs
  7. ^ Forcefield III* - To OZ And Back (Vinyl, LP) at Discogs

外部リンク[編集]