モーニングナウ810

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

モーニングナウ810(モーニングナウはちいちまる)は、毎日放送(MBSテレビ)1984年4月から1985年3月まで放送した。関西ローカルの情報番組である。放送時間は月曜から金曜の午前8時10分から8時30分までの生放送。「MBSナウ」の朝版。

概要[編集]

それまで放送されていた「ポーラテレビ小説」の再放送が終了した枠で放送された番組であり関西ローカルの情報番組。午前7時からの「朝のホットライン」、8時からの「JNN8時のニュース」を受けて、8時10分からの20分間の放送。本来は「ときめき生情報810」をネットするのであるが、MBSはそれを断り、番組を立ち上げた。番組開始当初は京阪神各地からの中継生放送だったが、後期はスタジオ(千里丘)での放送に変わった。

キャスター[編集]

  • 増田一樹(初代 当時MBSアナウンサー)
  • 三好俊行(2代目 当時MBSアナウンサー、月~木担当)
  • 柏木宏之(2代目 MBSアナウンサー、金曜日担当)

関係項目[編集]

毎日放送 関西ローカル平日朝情報番組枠
前番組 番組名 次番組
モーニングナウ810