モンスター上司2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
モンスター上司2
Horrible Bosses 2
監督 ショーン・アンダース
脚本 ショーン・アンダース
ジョン・モリス
原案 ジョン・フランシス・デイリー
ジョナサン・ゴールドスタイン英語版
ショーン・アンダース
ジョン・モリス
製作 ブレット・ラトナー
ジェイ・スターン英語版
ジョン・モリス
製作総指揮 トビー・エメリッヒ
リチャード・ブレナー
マイケル・ディスコ
サミュエル・J・ブラウン
ジョン・チェン
ダイアナ・ポコーニイ
出演者 ジェイソン・ベイトマン
チャーリー・デイ
ジェイソン・サダイキス
ジェニファー・アニストン
ジェイミー・フォックス
クリス・パイン
クリストフ・ヴァルツ
音楽 クリストファー・レナーツ
撮影 ジュリオ・マカット
編集 エリック・キサック
製作会社 ニュー・ライン・シネマ
ベンダーズピンク
ラットパック・エンターテインメント
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 2014年11月26日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 108分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $42,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $106,645,357[1]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $54,445,357[1]
前作 モンスター上司
テンプレートを表示

モンスター上司2』(原題: Horrible Bosses 2)は、2014年アメリカ合衆国で製作されたブラックコメディ映画。2011年に製作された『モンスター上司』の続編。

日本では劇場公開されず、ビデオスルーとなった。

ストーリー[編集]

前作で憎き上司から解放されたニック、デール、カートの三人は、独立して起業することを決意する。だが、悪徳投資家であるハンソン親子に騙された三人は、全財産を失ってしまう。そこで、前回の騒動でもアドバイスをもらったディーンに相談したところ、彼はハンソンの息子レックスの誘拐を提案する。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

参考文献[編集]

  1. ^ a b c Horrible Bosses 2” (英語). Box Office Mojo. 2015年7月1日閲覧。

外部リンク[編集]