クリス・パイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クリス・パイン
Chris Pine
Chris Pine
2013年
生年月日 (1980-08-26) 1980年8月26日(38歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
身長 185 cm
職業 俳優
ジャンル 映画
活動期間 2003年 -
著名な家族 キャサリン・パイン(姉)
ロバート・パイン英語版(父)
グウィン・ギルフォード英語版(母)
マックス・M・ギルフォード(母方の祖父)
アン・グウィン英語版(母方の祖母)
主な作品
スター・トレック』シリーズ
アンストッパブル
エージェント:ライアン
イントゥ・ザ・ウッズ
最後の追跡
ワンダーウーマン

クリス・パイン(Chris Pine, 1980年8月26日 - )は、アメリカ合衆国俳優カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。

生い立ち[編集]

父はハリウッド俳優のロバート・パイン英語版で母はハリウッド女優のグウィン・ギルフォード英語版[1]。彼の母方の祖母はハリウッド女優のアン・グウィン英語版で、祖父はハリウッド弁護士のマックス・M・ギルフォード[2]ウェールズ及びイングランド系の家系であり、またロシア系ユダヤ人の血を引く[3]カリフォルニア大学バークレー校英文学の学士号を取得[4][5]。大学3年生では英国のリーズ大学英語を勉強する[6]。その後、サンフランシスコのアメリカン・コンサーバトリー・シアターで演技を学ぶ[2]

キャリア[編集]

2003年、テレビドラマ『ER緊急救命室』でデビュー。同年に、『堕ちた弁護士 -ニック・フォーリン-』『CSI:マイアミ』に出演。2004年、『プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング』で映画デビューし、2005年には『Confession』『シックス・フィート・アンダー』などのドラマでゲスト出演。またショートフィルム『The Bulls』にも出演。2006年『ラッキー・ガール』、2007年『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』に出演。2009年2月に"Star of Tomorrow"(明日のスター賞)を受賞。同年公開の『スター・トレック』では、主演のジェームズ・T・カーク役となる。2010年にはロサンゼルスのマーク・テイパー・フォーラムにてマーティン・マクドナー作の戯曲『ウィー・トーマス』舞台上演にパドレイク役で出演し、ロサンゼルス演劇批評家サークル賞を受賞した[7][8]。2018年8月10日、パラマウント・ピクチャーズとの間で行われていた、ジェームズ・Tカーク役でのスタートレック「ケルヴィン・タイムライン」シリーズ第四作への出演交渉が決裂したと報じられた[9]

私生活[編集]

2012年よりモデルのドミニク・ピークと交際している[10]。 2013年4月に破局。
2018年4月には、女優のアナベル・ウォーリスとの交際が報じられた[11]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
2004 プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング
The Princess Diaries 2: Royal Engagement
ニコラス・デヴロー卿 竹若拓磨
2006 ラッキー・ガール
Just My Luck
ジェイク・ハーディン
スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい
Smokin' Aces
ダーウィン・トレモア
2008 ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡
Bottle Shock
ボー・バレット
2009 スター・トレック
Star Trek
ジェームズ・T・カーク 阪口周平
フェーズ6
Carriers
ブライアン・グリーン 藤真秀
2010 アンストッパブル
Unstoppable
ウィル・コルソン 阪口周平
2012 Black & White/ブラック & ホワイト
This Means War
FDR・フォスター 神奈延年
ピープル・ライク・アス
People Like Us
サム・ハーパー
セレステ∞ジェシー
Celeste and Jesse Forever
Rory Shenandoah カメオ出演
ガーディアンズ 伝説の勇者たち
Rise of the Guardians
ジャックフロスト 声の出演 落合佑介
2013 スター・トレック イントゥ・ダークネス
Star Trek Into Darkness
ジェームズ・T・カーク 阪口周平
2014 エージェント:ライアン
Jack Ryan: Shadow Recruit
ジャック・ライアン
クレイジー・ドライブ
Stretch
カロス クレジットなし
モンスター上司2
Horrible Bosses 2
レックス・ハンソン
イントゥ・ザ・ウッズ
Into the woods
シンデレラの王子
2015 死の谷間
Z for Zachariah
ケイレブ 阪口周平
2016 ザ・ブリザード
The Finest Hours
バーニー・ウェバー 日本公開は2016年2月27日[12][13] 福田賢二
最後の追跡
Hell or High Water
トビー・ハワード 阪口周平
スター・トレック BEYOND
Star Trek Beyond
ジェームズ・T・カーク
2017 ワンダーウーマン
Wonder Woman
スティーブ・トレバー 小野大輔
2018 A Wrinkle in Time Dr. Alex Murry
アウトロー・キング ~スコットランドの英雄~

Outlaw King

ロバート・ザ・ブルース 阪口周平
2019 ワンダーウーマン 1984
Wonder Woman 1984
スティーブ・トレバー

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
2003 ER緊急救命室
ER
レヴィン 第9シーズン第16話「千羽鶴」
堕ちた弁護士 -ニック・フォーリン-
The Guardian
ロニー・グラディ 第3シーズン第7話「心変わり」
CSI:マイアミ
CSI: Miami
トミー・チャンドラー 第2シーズン第10話「殺しのキス」
2005 シックス・フィート・アンダー
Six Feet Under
サム(若い頃) 第5シーズン第2話「違和」
2015 ウェット・ホット・アメリカン・サマー: キャンプ1日目
Wet Hot American Summer: First Day of Camp
エリック 計5話出演
2017 ウェット・ホット・アメリカン・サマー: あれから10年
Wet Hot American Summer: Ten Years Later
エリック 計4話出演

参照[編集]

  1. ^ Turbiville, Tom (2010年2月7日). “Aggie connections move actor to help Bryan school”. theeagle.com. 2010年7月19日閲覧。
  2. ^ a b Martin, Denise. “10 things you didn't know about Chris Pine”. Los Angeles Times. 2010年7月19日閲覧。
  3. ^ Chris Pine — Bio”. Flixster (2009年5月4日). 2010年7月19日閲覧。
  4. ^ Smith, Krista (2009年5月). “To Boldly Star”. Vanity Fair. 2010年7月19日閲覧。
  5. ^ Chris Pine Biography”. TV Guide. 2010年7月19日閲覧。
  6. ^ Chris's new role is light years from Leeds digs”. Yorkshire Post (2009年5月1日). 2010年7月19日閲覧。
  7. ^ Reiner, Jay (2010年7月13日). “'The Lieutenant of Inishmore' a gruesome pleasure”. Reuters. https://www.reuters.com/article/2010/07/14/us-stage-lieutenant-idUSTRE66D06F20100714 2011年5月9日閲覧。 
  8. ^ 2010 Awards”. Los Angeles Drama Critics Circle. 2018年1月5日閲覧。
  9. ^ “Pine, Hemsworth Negotiations Spell Trouble for TREK 4”. TrekCore. (2018年8月10日). http://trekcore.com/blog/2018/08/chris-pine-chris-hemsworth-negotiations-spell-trouble-for-star-trek-4/ 
  10. ^ “クリス・パイン、カンヌのレッド・カーペットで新恋人をお披露目”. シネマトゥデイ. (2012年5月27日). http://www.cinematoday.jp/page/N0042224 2013年2月3日閲覧。 
  11. ^ “イケメン俳優クリス・パイン、アナベル・ウォーリスと交際”. ハリウッド・ニュース. (2018年4月5日). http://www.hollywood-news.jp/news/gossip/84801 
  12. ^ クリス・パイン主演で奇跡の救出劇を描く「ザ・ブリザード」が16年2月27日公開!”. 映画.com (2015年11月5日). 2015年11月5日閲覧。
  13. ^ クリス・パイン主演、奇跡の海難救助描く「ザ・ブリザード」が来年2月公開”. 映画ナタリー (2015年11月5日). 2015年11月5日閲覧。

外部リンク[編集]