モンスターファームバトルカード (プレイステーション)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

モンスターファームバトルカード』はプレイステーション用ソフトとして2000年3月23日に発売された。

概要[編集]

モンスターファームバトルカードを題材にしたカードゲーム。時代設定は『モンスターファーム2』と同じ(ゲーム開始時の年号も1000年4月から)で、『モンスターファーム2』のキャラクターが対戦相手として登場する。カードバトルを通してバトルカードを集めるのが主な目的。

ストーリー[編集]

事の発端はコルトの誕生日。プレイヤーはコルトが最近熱中していると言うバトルカードをプレゼントし、パブスは「モンスタープレート」というモンスターカードをはめる事が出来る不思議な石版をプレゼントする。コルトは喜び手持ちのモンスターカードを全て石版にはめた結果、「モンスターの楽園」と呼ばれる場所へと飛ばされてしまう。プレイヤーはコルトを助ける為パブスとコルトの幼馴染キューと共にモンスターカードを集める事にするのであった。

カード[編集]

拡張第三弾までのカードが登場する。作中でのカードの入手方法はCDの再生とバトルの報酬、特殊なイベント等。

登場人物[編集]

登場する人物は大半が何らかの組織やグループ(詳細は後述)に所属している。

キューリー
MCA所属のカードブリーダーで女性。コルトの幼馴染であだ名は「キュー」。今作における助手の様な存在で主人公のサポートから対戦相手まで幅広くこなす。
コルト
『MF2』に登場したIMa所属の調教助手。15歳の誕生日の時に手違いにより「モンスターの楽園」に飛ばされる。ストーリーをある程度進めると彼女との対戦もできるようになる。
パブス
『MF2』に登場したコルトの師匠。IMa所属。バトルカードの世界でも一目置かれている人物で、前作以上に主人公に協力的である。

対戦相手[編集]

BCB[編集]

エスパーダ
BCBのリーダーでデュラハンを中心としたチームを使う。自分が強いと認めた者しか相手にしない為、対戦するにはある程度実績を積む必要がある。
ストラトス
モッチーなど守備を重視した逃げチームを使う。基本的にガッツダウン技を使うが時折大技を使う事もある。
トッティ
グジラを中心とした一撃必殺チームを使う。大接近のカードで手札を捨てさせ、大技をたたき込む戦法を使う。
マトラ
ピクシーなどバランスの取れたチームを使う。灼熱の地のカードを使い、自分は回復とガッツダウンで少しずつライフを削る戦法を使う。
フィオ
ピクシーを中心とした速攻チームを使う。回避カードのみのチームなので回避不可能技が弱点。

BCBアイドル[編集]

セフォー
BCBアイドルのリーダーでディノを中心としたチームを使う。跳躍のカードを使ったコンボを使用する。
シュミッツ
プラントを中心としたチームを使う。速攻と一撃必殺の中間にある様な戦法を使う。
レオン
ライガーを中心としたチームを使う。ライガー以外のモンスターの守備に隙がある。
ジュラス
グジラなどの一撃必殺チームを使う。手札全てをガッツに変えて大技で攻める戦法を使う。例外としてLv3のデッキには守備カードが入っている。

火竜団[編集]

アルフォンス
ドラゴンを中心としたチームを使う。ゲルが手札を入れ替えさせ、そこにドラゴンが大技をたたき込む戦法を使う。かしこさ技を守備できないのでそこが弱点。
ラスカル
ゲルなどを入れた一撃必殺チームを使う。手札全てをガッツに変え大技で攻める戦法を使う。カードに対して独自の「愛情」を持っており対戦中にそれらを説く癖がある。
ペニー
ディノを中心としたチームを使う。長期戦の予感を使う為勝負が長引き易い。
ココチーノ
ハムを中心とした速攻チームを使う。攻守のバランスが良いが回避不可能技が弱点。

火竜団ジュニア[編集]

  • ジータ
  • ダニエル
  • トーイ
  • アリス

ブラックウルブズ[編集]

  • グスタフ
  • ヴィジャデラ
  • ゼウラ
  • ネルソン
  • イザベラ

レトロ派[編集]

  • オズワルド
  • エリザベス
  • ライアン

IMa[編集]

  • ダッジ
  • ロウゼ
  • チェーレ
  • エロウ
  • ブッチャー

FIMBA[編集]

  • テスカ
  • ホリィ

フリー[編集]

  • ミラー
  • エリー
  • クレア
  • イーリス
  • フレデリカ
  • デービス
  • ボッシュ
  • ザーニシ
  • ジョディ
  • バーシィ
  • ガンツ
  • エイプリル
  • ベルデ
  • ウィオラ

その他[編集]

モッチー[編集]

 ストーリーをある程度進めると戦うことが出来る。

 どのレベルでもモッチー、ジェントル、ヨロイモッチーを使用する。

ピクシー[編集]

 ストーリーをある程度進めると戦うことが出来る。

 どのレベルでもピクシー、エンジェル、ナハトファルターを使用する。

モンスターカード[編集]

  • ライガー
  • ガリ
  • ゴーレム
  • スエゾー
  • ピクシー
  • ディノ
  • ナーガ
  • ハム
  • モッチー
  • ハムライガー
  • ブルーマウンテン
  • メロンボ
  • ラベンダーキール
  • アンキロックス
  • ヴァージアハピ
  • エンジェル
  • ヒトツメオウジ
  • ツノマル
  • バズラ
  • ジェントル
  • ヒノトリ
  • ゲル
  • モノリス
  • ゴースト
  • ヘンガー
  • ワーム
  • プラント
  • ニャー
  • ドラゴン
  • デュラハン
  • グジラ
  • マグナビートル
  • ナハトファルター
  • カッチュウサウル
  • ヨロイモッチー
  • パー・プリン
  • ソボロベント
  • ダークヘンガー
  • ママニャー
  • ヒネクレソウ
  • コロネ
  • ジハード
  • ベスビオス
  • ギンギライガー
  • ムー

用語[編集]

バトルカード
モンスターブリーダーになる資格を得られない子供達の間で爆発的な人気を博したゲーム。やがて大人達の間にも広まり、後述のMCAが発足するまでになった。
MCA
Monster Card Association(モンスターカード協会)の略称。FIMBAとIMaが共同運営する団体で「ルールの普及」「大会の管理・運営」を目的としている。
また、バトルカードの優勝者にはモンスターブリーダーの資格を与えると言う特典が定められている。
BCB
バトルカード界で最初に設立した組織。リーダーはエスパーダ。強い者が集まり対戦する事でより高い技量を身につけ、大会で優勝する事を目指している。その中で特に目立ちたがり屋な者達が集まったBCBアイドルというグループも存在する。
火竜団
出来てから間もない新興組織。リーダーはアルフォンス。誰もが入れる組織として結成された。ここに所属する子供たちは火竜団ジュニアと呼ばれる。
ブラックウルブズ
大会での商品獲得を目的とする組織。勝敗の操作や初心者を騙すなどあくどい事も行っているとされる。リーダーはグスタフだがこれは表向きであり、実際はネルソンが裏のリーダー。
レトロ派
オズワルドがリーダーの少数組織。教会を拠点としている。
フリー
どこにも所属していない人物の事を指す。主にレストランデービスで対戦する事が出来る。