モリーナ・ディ・レードロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
モリーナ・ディ・レードロ
Molina di Ledro
MolinaDiLedro-2012-06-17-PohledOdKostela.JPG
行政
: Flag of Italy.svg イタリア
: トレンティーノ=アルト・アディジェ州の旗 トレンティーノ=アルト・アディジェ
: Blank.png トレント
コムーネ:
レードロ
市外局番: 0464
CAP(郵便番号): 38060
地理
座標: 北緯45度52分0秒 東経10度47分0秒 / 北緯45.86667度 東経10.78333度 / 45.86667; 10.78333座標: 北緯45度52分0秒 東経10度47分0秒 / 北緯45.86667度 東経10.78333度 / 45.86667; 10.78333
モリーナ・ディ・レードロの位置(イタリア内)
モリーナ・ディ・レードロ
モリーナ・ディ・レードロの位置
Portale:Portali ポータル イタリア
テンプレートを表示

モリーナ・ディ・レードロイタリア語: Molina di Ledro)は、イタリア共和国トレンティーノ=アルト・アディジェ州トレント県レードロに属する分離集落(フラツィオーネ)。

かつては独立した自治体(コムーネ)であったが、2010年1月1日、ヴァッレ・ディ・レードロにある他の5つのコムーネと合併し、新自治体の一部となった。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

レードロの中部、レードロ湖の南東岸に位置する。

独立したコムーネの時期には 39.49km2 の面積があり[1]、中心地区の標高は638m、最低地点は65m(ガルダ湖)、最高地点は1974mであった[2]

旧隣接コムーネ[編集]

モリーナ・ディ・レードロがコムーネであった当時の隣接コムーネは以下の通り。*は、ともにレードロに統合されたコムーネ。

社会[編集]

人口[編集]

人口推移[編集]

旧コムーネの人口推移は以下のとおり。2009年末時点のコムーネ人口は1577人であった[3]

居住地区別人口[編集]

旧コムーネについて、国立統計研究所(ISTAT)は居住地区(Località abitata)別の人口として以下を掲げている[2]。統計は2001年時点。

地区名 標高 人口 備考
MOLINA DI LEDRO 65/1974 1,498
BIACESA DI LEDRO 415 232
MOLINA DI LEDRO * 638 1,044
PRÈDI LEDRO 488 185
PUR 674 7 ピエーヴェ・ディ・レードロの Val Maria-Pur 地区と連担
Case Sparse - 30
Lago di Garda 65 - 湖水
  • ISTATは人口統計上、家屋密度の高い centro abitato (居住の中心地区)、密度の低い nucleo abitato (居住の核となる地区)、まとまった居住地区を形成していない case sparse (散在家屋)の区分を用いている。上の表で地名がすべて大文字で示されているものが centro abitato である。「*」印が付されているのは、コムーネの役場・役所 la casa comunale の置かれている地区である。

文化・観光[編集]

モリーナ・ディ・レードロには、先史時代の杭上住居の遺跡がある。この遺跡は、ユネスコの世界遺産アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群」を構成する物件の一つである。

モリーナ・ディ・レードロ植物園 (it:Giardino Botanico Preistorico di Molina di Ledroは、先史時代に栽培されていた植物を集めた植物園である。

杭上住居(復元) 
杭上住居遺跡とレードロ湖 

交通[編集]

道路[編集]

ポナーレ街道とガルダ湖
国道

レードロ湖畔とリーヴァ・デル・ガルダとの間には、急峻なポナーレ街道 (it:Strada del Ponaleが通っている。

人物[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]