モグワイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Mogwai
Mogwailive.jpg
Mogwai, Somerset House, London, 7 July 2007
基本情報
出身地 スコットランドの旗 スコットランド グラスゴー
ジャンル ポストロック
活動期間 1995年 -
レーベル ロック・アクション・レコード
サブ・ポップ
プレイ・イット・アゲイン・サム
マタドール・レコード
ケミカル・アンダーグラウンド
ジェットセット・レコード
公式サイト www.mogwai.co.uk
メンバー スチュアート・ブレイスウェイト
ジョン・カミングス
バリー・バーンズ
ドミニク・アイチソン
マーティン・ブロック

モグワイ(Mogwai)はスコットランドグラスゴー出身のポストロックバンド。

メンバー[編集]

  • スチュアート・ブレイスウェイト Stuart Braithwaite(ギター)
  • ジョン・カミングス John Cummings(ギター)
  • バリー・バーンズ Barry Burns(ギター、フルート、キーボードなど)
  • ドミニク・アイチソン Dominic Aitchison(ベース)
  • マーティン・ブロック Martin Bulloch(ドラム)

バイオグラフィ[編集]

1996年、自身のレーベル、ロック・アクション・レコード (Rock Action Records) より7インチシングル『Tuner/Lower』でデビューする。数枚のシングルをリリースした後、ニューヨークのジェットセット・レコード (Jetset Records) と北米における契約を交わし、1997年にそれまでのシングル曲を集めたコンピレーションアルバム『テン・ラピッド』をリリース。間もなくバンドはケミカル・アンダーグラウンドと契約し、同年にデビューアルバム『モグワイ・ヤング・チーム』をリリース。今までにフジロックフェスティバルや単独で何度か来日している。 また、同郷であるアラブ・ストラップや日本のバンドART-SCHOOLなどへのゲスト参加も見られる。

2010年、北米地域で長年所属していたマタドール・レコードを離れてサブ・ポップと契約したことが発表された[1]

サウンド[編集]

インストゥルメンタル主体のポストロック

1作目『モグワイ・ヤング・チーム』は静と動の振幅が激しいダイナミックなハード・コアと美しいメロディが特徴。

2作目『カム・オン・ダイ・ヤング』では前作を踏まえつつゆったりとした曲にも取り組み、3作目『ロック・アクション』ではヴォーカルにスーパー・ファーリー・アニマルズグリフ・リースがゲスト参加したりストリングスやホーンを大々的に取り入れるなど、作品を重ねるごとに初期の特徴であった轟音フィードバックは影を潜め静謐な作品が続いていたが、『ミスター・ビースト』はそれまでの集大成的な内容になっており、古いファンにも新しいファンにも訴えかける作品となっている。

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • 1997年 モグワイ・ヤング・チーム / Mogwai Young Team
  • 1999年 カム・オン・ダイ・ヤング / Come on Die Young
  • 2001年 ロック・アクション / Rock Action
  • 2003年 ハッピー・ソングス・フォー・ハッピー・ピープル / Happy Songs for Happy People
  • 2006年 ミスター・ビースト / Mr.Beast
  • 2008年 ザ・ホーク・イズ・ハウリング / The Hawk Is Howling
  • 2011年 ハードコア・ウィル・ネヴァー・ダイ・バット・ユー・ウィル / Hardcore Will Never Die, But You Will.
  • 2014年 レイヴ・テープス / Rave Tapes

その他・リリース[編集]

  • 1997年 テン・ラピッド / Ten Rapid(初期シングル集)
  • 1998年 キッキング・ア・デッド・ピッグ / Kicking A Dead Pig (リミックスアルバム)
  • 2005年 ガヴァメント・コミッションズ / Government Commissions (Bbc Sessions 1996-2003)(BBCで行われたセッションライブ盤)
  • 2006年 ジダン 神が愛した男 / Zidane: A 21st Century Portait(サウンドトラック
  • 2010年 スペシャル・ムーブス / Special Moves (2009年4月にNYのブルックリンで行われたライブを収録。同公演のライブ映像を収めた映像作品「Burning」のDVDが付属)
  • 2012年 A Wrenched Virile Lore mogwai (リミックスアルバム)
  • 2013年 Les Revenants(サウンドトラック)

その他[編集]

  • 『モグワイ・ヤング・チーム』のジャケットにはなぜか富士銀行の写真が使われているが、国内版ではロゴ部分は削除されている。

脚注[編集]

  1. ^ Mogwai sign to Sub Pop for North America”. Rock Action Records (2010年9月13日). 2010年9月29日閲覧。

外部リンク[編集]