メツァホヴィ (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メツァホヴィ
2486 Metsähovi
仮符号・別名 1939 FY
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
発見
発見日 1939年3月22日
発見者 Y. バイサラ
軌道要素と性質
元期:2009年6月18日 (JD 2,455,000.5)
軌道長半径 (a) 2.269 AU
近日点距離 (q) 2.088 AU
遠日点距離 (Q) 2.449 AU
離心率 (e) 0.079
公転周期 (P) 3.42
軌道傾斜角 (i) 8.41
近日点引数 (ω) 101.45 度
昇交点黄経 (Ω) 0.03 度
平均近点角 (M) 261.41 度
衛星の数 1
物理的性質
直径 12? km
自転周期 4.4518 or
2.6404 時間
絶対等級 (H) 12.4
Template (ノート 解説) ■Project

メツァホヴィ (2486 Metsähovi) は小惑星帯の小惑星である。ユルィヨ・バイサラがフィンランドのトゥルクで発見した。

ヘルシンキ近郊の元農場で、ヘルシンキ工科大学の電波観測所など、様々な機関の天文観測施設が設けられているメツァホヴィ(メッツァホビ)に因んで名付けられた。

2006年12月から2007年1月にかけて行われた光度曲線観測によって衛星の存在が確認された。衛星の大きさや公転周期などはまだ不明だが、自転周期は主星のそれと同じであるらしい。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


前の小惑星:
シェフラー (小惑星)
小惑星
メツァホヴィ (小惑星)
次の小惑星:
ユハニ (小惑星)