ムラサキオーストラリアムシクイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ムラサキオーストラリアムシクイ
ムラサキオーストラリアムシクイのオス
ムラサキオーストラリアムシクイのオス
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
: オーストラリアムシクイ科 Maluridae
: オーストラリアムシクイ属 Malurus
: ムラサキオーストラリアムシクイ
M. splendens
学名
Malurus splendens
(Quoy & Gaimard, 1830)
和名
ムラサキオーストラリアムシクイ
英名
Splendid Fairywren
Splendid fairy wren dist gnangarra.png
ムラサキオーストラリアムシクイの分布図

ムラサキオーストラリアムシクイMalurus splendens)は、スズメ目オーストラリアムシクイ科オーストラリアムシクイ属の鳥類。

分布[編集]

オーストラリアの南西部および内陸部。

形態[編集]

全長13~14cm。

オスは全身が紺色もしくは瑠璃色で、冠羽、耳羽は光沢のある空色。胸はつやのある紫色であり、黒く縁取られている。また、過眼線から首の後ろにかけて、くちばし、脚は黒色。非繁殖期、繁殖に参加しないオスは淡い茶褐色で、風切り羽および尾羽は青色。腹側は白色。

メスは淡い茶褐色、風切り羽は褐色で、尾は青色である。アイリングは淡い紅色。

生態[編集]

昆虫食の強い雑食性で、小さな昆虫を食べるほか、小さな果実、種なども採食する。

繁殖はルリオーストラリアムシクイに似ている。

分類[編集]

ルリオーストラリアムシクイと近縁である。ルリオーストラリアムシクイの進化の歴史を参照のこと。

種内では4亜種に分けられる。

  • M. s. splendens:基亜種で西オーストラリア州南西部に分布する。
  • M. s. musgravei:南オーストラリア州からノーザンテリトリー南部にかけて分布する。風切り羽は黒みがかった青。
  • M. s. melanotus:クイーンズランド州内陸部、ニューサウスウェールズ州内陸部から南オーストラリア州の東部にかけて分布する。風切り羽が黒い。
  • M. s. emmottorumM. s. melanotusの分布の北部に局所的に分布している。1999年に記載された亜種。M. s. melanotusに似るが、くちばしがより短い。

絶滅危惧評価[編集]

参照・注釈[編集]

  1. ^ Malurus splendens (Species Factsheet by BirdLife International)
  • Egerton, L. ed. 2005. Encyclopedia of Australian wildlife. Reader's Digest ISBN 9780864491183
  • Michael Morcombe,Field Guide to Australian Birds, Steve Panish Publishing, 2004, ISBN 9781740215596

外部リンク[編集]

関連[編集]