ムハマド・カイロニザム・サハブディン・フサイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カイロニザム・サハブディン・フサイン Football pictogram.svg
名前
本名 ムハマド・カイロニザム・サハブディン・フサイン
Muhamad Kaironnisam Sahabudin Hussain
ラテン文字 Muhamad Sahabudin Hussain
基本情報
国籍 マレーシアの旗 マレーシア
生年月日 (1979-05-10) 1979年5月10日(41歳)
出身地 ムルゴン
身長 170cm
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2005 マレーシアの旗 プルリスFA
2005-2006 マレーシアの旗 セランゴールMPPJ
2007-2009 マレーシアの旗 TチームFC
2010-2011 マレーシアの旗 FELDAユナイテッドFC
2012 マレーシアの旗 ジョホールFC
2013-2014 マレーシアの旗 FELDAユナイテッドFC
代表歴2
2001-2006  マレーシア U-23
2001-2008  マレーシア 61 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。
2. 2008年11月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ムハマド・カイロニザム・サハブディン・フサインマレー語: Muhamad Kaironnisam Sahabudin Hussain1979年5月10日 - )は、マレーシアサッカー選手。元マレーシア代表。ポジションはDF

AFCアジアカップ2007の際にはマレーシア代表の主将を務めたものの、チームはグループステージで全敗した。

クラブ歴[編集]

2003年にプルリスFAで選手となり、2005年まで在籍した。その最中の2004年にプルリスFAは83年ぶりにマレーシアカップのタイトルを獲得した[1]。更に、マレーシア・スーパーリーグでの優勝や、セランゴールFAに敗北したもののマレーシアカップでの準優勝の結果も在籍中に残した[2][3]

その後、セランゴールMPPJTチームFCFELDAユナイテッドFCジョホールFCに在籍した。

代表歴[編集]

マレーシア代表としてはアラン・ハリスが監督を務めていた時代から出場経験がある。特にノルハフィズ・ザマニ・ミスバーとの連携がよく知られていた。アジア競技大会に2回、東南アジアサッカー選手権に3回の出場経験がある。また、U-23代表として2001年東南アジア競技大会では銀メダルを獲得した。

個人成績[編集]

代表での得点一覧

# 日附 場所 対戦相手 得点 結果 大会
1. 2004年12月10日 マレーシアの旗クアラルンプールブキット・ジャリル国立競技場  フィリピン 3-0 4-1 2004 タイガーカップ
2. 2006年4月24日 スリランカの旗コロンボ  スリランカ 1-4 親善試合

参考文献[編集]

外部リンク[編集]