ミンミン (楽器)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミンミン
メーカー/ブランド HOSCO
構造
ボディタイプ 変形ギター
スケール長 770mm
材質
ボディ スプルース ナトー ローズウッド
カラーバリエーション
ナチュラル
その他
3弦からなるギターに近い日本生まれの楽器
テンプレート | カテゴリ

ミンミンは、アマチュアウクレレ奏者の川合ケンが考案し、楽器輸入卸業のHOSCO(有限会社細川)と共同開発をした3弦ギター。ギターと三線の特徴を併せ持ち、ギターのコードを指一本で押さえられる。スティック・ダルシマーストラムスティックBEGIN一五一会をヒントに制作された。 基本的なチューニングはCチューニング(3弦からC,G,C)で、弾きやすいキーはC、F、Cm、Am、Fm。また、DチューニングやBチューニング、ウクレレチューニングも可能である。

演奏方法はギターと同様にピックを使って行い、ストラップを使い肩から提げる形をとる。重量は470gと軽量で、厚さも3cm程度であり、子どもや高齢者など誰にでも扱い易い楽器とされている。小さいながらもかなりの音量が出る。

価格は2万5千円程度と比較的安価だが、一五一会ほど知名度が高くないため、普及はしていない。間伐集成材を用いた「ミンミン-ECO(エコ)」とその組立キット、また同コンセプトの「ミンミン-ECOウクレレ」とその組立キットなどのバリエーションもある。

ゴンチチチチ松村が愛用している。

ミンミンという名称は「みんなの民族楽器」の略。


外部リンク[編集]