ミレトスのイシドロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ミレトスのイシドロスギリシア語: Ισίδωρος της Μιλήτου, 生没年不明)は、東ローマ帝国数学者および建築家トラレスのアンテミオスとともにハギア・ソフィア大聖堂の建築家として知られる。はじめ幾何学を専門とする数学者であったが、のちに建築を専門とした。ハギア・ソフィア大聖堂のドームを再建した小イシドロスの叔父である。