ミヤマダイコンソウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミヤマダイコンソウ
Geum calthaefolium var nipponicum in Mount Ontake 1 2010-08-27.jpg
ミヤマダイコンソウ(御嶽山
分類クロンキスト体系
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : バラ亜綱 Rosidae
: バラ目 Rosales
: バラ科 Rosaceae
亜科 : バラ亜科 Rosoideae
: ダイコンソウ属 Geum
: G. calthifolium
変種 : ミヤマダイコンソウ
G. calthifolium var. nipponicum
学名
Geum calthifolium Menzies ex Sm. var. nipponicum (F.Bolle) Ohwi[1]
和名
ミヤマダイコンソウ(深山大根草)

ミヤマダイコンソウ深山大根草 学名:Geum calthifolium var. nipponicum)はバラ科ダイコンソウ属多年草

特徴[編集]

分布域は北海道本州中部以北、奈良県大峰山四国石鎚山亜高山帯高山帯の岩隙、砂礫地に生育する多年草高山植物。風当たりの強い場所にも生育する。

高さは10-30 cm。花期は7-8月、黄色い直径1.5-2 cmほどの5弁花を咲かせる。頂小葉は直径2-12 cmと非常に大きく、端が鋸歯で光沢がある。ミヤマダイコンソウ属として扱われることもある[2]

田中澄江が『新・花の百名山』の著書で、ミヤマダイコンソウなどの高山植物と笠ヶ岳を紹介した[3]

近縁種[編集]

以下の似た種がある。

画像 和名 学名
Geum calthifolium 2.JPG ミヤマダイコンソウ
深山大根草
Geum calthifolium
var. nipponicum
ダイコンソウ属
Geum
バラ科
Rosaceae
Geum japonicum 1.JPG ダイコンソウ
大根草
Geum japonicum ダイコンソウ属
Geum
バラ科
Rosaceae
Geum aleppicum 1.JPG オオダイコンソウ
大大根草
Geum aleppicum ダイコンソウ属
Geum
バラ科
Rosaceae
Potentilla matsumurae in Mount Haku 2010-07-18.JPG ミヤマキンバイ
深山金梅
Potentilla matsumurae キジムシロ属
Potentilla
バラ科
Rosaceae
キジムシロ Potentilla fragarioides var. major.JPG キジムシロ
雉莚、雉蓆
Potentilla fragarioides
var. major
キジムシロ属
Potentilla
バラ科
Rosaceae
Ranunculus acris Miyamakinpouge in Hakusan 2010-6-11.jpg ミヤマキンポウゲ
深山金鳳草
Ranunculus acris
var. nipponicus
キンポウゲ属
Ranunculus
キンポウゲ科
Ranunculaceae
Trollius japonicus in Mount Haku 2010-07-18.JPG シナノキンバイ
信濃金梅
Trollius japonicus キンバイソウ属
Trollius
キンポウゲ科
Ranunculaceae

関連画像[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList)
  2. ^ 豊国秀夫 『日本の高山植物』 山と溪谷社〈山溪カラー名鑑〉、1988年9月、pp.368-369。ISBN 4-635-09019-1
  3. ^ 田中澄江 『新・花の百名山』 文春文庫、1995年6月、pp.293-299。ISBN 4-16-731304-9

関連項目[編集]

外部リンク[編集]