マーク・ロブソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マーク・ロブソン
Mark Robson
生年月日 (1913-12-04) 1913年12月4日
没年月日 (1978-06-20) 1978年6月20日(64歳没)
出生地 カナダの旗 カナダ ケベック州モントリオール
死没地 イギリスの旗 イギリス ロンドン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国[1]
職業 映画監督映画プロデューサー編集技師
ジャンル 映画

マーク・ロブソン(Mark Robson、1913年12月4日 - 1978年6月20日)は、アメリカ合衆国映画監督映画プロデューサー編集技師である。

経歴[編集]

1913年12月4日、ケベック州モントリオールに生まれる[2]カリフォルニア大学ロサンゼルス校を卒業した[3]

20世紀フォックスで小道具係を務めたのち、RKOで編集技師を務めた[2]。1948年に同社を離れるまでのあいだ、ヴァル・リュートン製作の映画を監督した[2]。その後、スタンリー・クレイマー製作の『チャンピオン』や『勇者の家』、サミュエル・ゴールドウィン製作の『恐怖の一夜』や『我が心の呼ぶ声』を監督した[2]。そのほかの監督作品に『トコリの橋』や『殴られる男』、『青春物語』などがある[2]

1978年6月20日、心臓発作によりロンドンにて死去[3]。64歳没[3]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

  • キャット・ピープル Cat People (1942年) - 編集
  • 恐怖への旅 Journey into Fear (1943年) - 編集
  • 吸血鬼ボボラカ Isle of the Dead (1945年) - 監督
  • 恐怖の精神病院 Bedlam (1946年) - 監督・脚本
  • 渓谷の銃声 Roughshod (1949年) - 監督
  • チャンピオン Champion (1949年) - 監督
  • 勇者の家 Home of the Brave (1949年) - 監督
  • 愚かなり我が心 My Foolish Heart (1949年) - 監督
  • 恐怖の一夜 Edge of Doom (1950年) - 監督
  • 輝かしき勝利 Bright Victory (1951年) - 監督
  • 我が心の呼ぶ声 I Want You (1951年) - 監督
  • 楽園に帰る Return to Paradise (1953年) - 監督
  • 零下の地獄 Hell Below Zero (1954年) - 監督
  • トコリの橋 The Bridges at Toko-Ri (1954年) - 監督
  • 黄金の賞品 A Prize of Gold (1955年) - 監督
  • アメリカの戦慄 Trial (1955年) - 監督
  • 殴られる男 The Harder They Fall (1956年) - 監督
  • 潮風のいたづら The Little Hut (1957年) - 監督・製作
  • 青春物語 Peyton Place (1957年) - 監督
  • 六番目の幸福 The Inn of the Sixth Happiness (1958年) - 監督
  • 孤独な関係 From the Terrace (1960年) - 監督・製作
  • 脱走 The Inspector (1962年) - 製作
  • 逆転 The Prize (1963年) - 監督
  • 暗殺5時12分 Nine Hours to Rama (1963年) - 監督・製作
  • 脱走特急 Von Ryan's Express (1965年) - 監督・製作
  • 名誉と栄光のためでなく Lost Command(1966年) - 監督・製作
  • 哀愁の花びら Valley of the Dolls (1967年) - 監督
  • 屋根の上の赤ちゃん Daddy's Gone A-Hunting (1969年) - 監督・製作
  • 雨の日にふたたび Limbo (1972年) - 監督
  • 大地震 Earthquake (1974年) - 監督・製作
  • アバランチエクスプレス Avalanche Express (1979年) - 監督・製作

脚注[編集]

  1. ^ Mark Robson”. AlloCiné. 2017年11月26日閲覧。
  2. ^ a b c d e Mark Robson - Overview”. AllMovie. 2017年11月26日閲覧。
  3. ^ a b c Mark Robson, Film Director, Dies; Did 'Champion' and 'Earthquake'”. The New York Times (1978年6月22日). 2017年11月26日閲覧。

外部リンク[編集]